美容室に行けない!それでも大丈夫!自分でできる簡単なパーティヘアアレンジ

急なパーティーや2次会に誘われているけど、美容室に行く時間が取れない!そんな時におすすめのセルフヘアアレンジをご紹介します。肩ラインからセミディくらいまで対応できるまとめ髪なので、覚えておくと便利。幅広い方に使っていただける、簡単でかわいい2次会ヘアアレンジです。
急なお呼ばれに!セルフでできる簡単まとめ髪アレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)

 

 ベースのヘアスタイル

モデルは、肩下ラインのミディアムスタイル。予め、26ミリのヘアアイロンでランダムにカールをつけておくとアレンジしやすいです。ヘアアイロンの巻き方が分からない方は「アレンジ前のベースの巻き方」を参考に、26ミリのヘアアイロンで巻いて下さい。
肩下ラインのミディアムヘア

肩下ラインのミディアムヘア

 

 おすすめのタイプ

顔型:すべてOK
髪質:軟毛~やや硬毛 
毛量:少なめ~やや多め
クセ:直毛~ややクセ
 

2次会ヘアアレンジの方法・やり方

耳から上の髪をひとつに結ぶ

耳から上の髪をひとつに結ぶ

1. はじめに、耳から上の毛をシリコンゴムでひとつに結びます。結ぶ位置は、盆の窪(首筋中央のくぼんだ部分)あたりが目安。指で少しつまんで、顔まわりやもみあげに後れ毛を出しておきます。
 
上から下方向に毛束を通してくるりんぱ

上から下方向に毛束を通してくるりんぱ

2. シリコンゴムで結んだ毛束を一度くるりんぱします。毛束は上から下に向かって通します。
 
毛先を前方向に回転させる

毛先を前方向にねじる

3. くるりんぱした毛先を1.5回転ほどねじります。前に向かって回転させるとねじりやすいです。
 
2つ折りにして、毛先と根元を結ぶ

2つ折りにして、毛先と根元を結ぶ

4. ねじった毛束を2つ折りにします。毛先と根元をシリコンゴムで結び、小さなお団子を作ります。
a

真ん中でふたつの毛束に分けて三つ編み

5. 耳下の毛は真ん中で分けて、(1)と(2)の三つ編みを作ります。毛先をシリコンゴムで結んでから、指先で少し編み目を崩しておくと、おしゃれに仕上がります。
 
三つ編みをお団子に巻きつける

三つ編みをお団子に巻きつける

6. 三つ編みにした毛束を、小さなお団子の根元(シリコンゴムで結んでいる位置)に巻きつけていきます。この時に、毛束(1)はお団子の上から反時計回りに、毛束(2)はお団子の下から反時計回りに巻きつけます。
 
三つ編みの毛先をゴムで結んで固定する

三つ編みの毛先をゴムで結んで固定する

7. 巻きつけた毛束の先を左手で押さえておき、シリコンゴムで結びます。崩れてこないように、三つ編みの毛先をしっかり固定しましょう。

 

上手く仕上げるポイント

まとめ髪を作り終えた後に、赤点の部分(トップやくるりんぱの結び目)を指先でつまんで少しずつ引き出すと、アレンジに立体感が出て、よりかわいく仕上がります。
崩しすぎないように少しずつ引き出す

崩しすぎないように少しずつ引き出す

 

 正面&サイド

急なお呼ばれに!セルフでできる簡単まとめ髪アレンジ

hair&make RIKUSHI(anti)

a

Hair&Make RIKUSHI

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。