女性なら誰もが憧れる、大人のプリンセスヘア

映画『ティファニーで朝食を』のオードリーヘップバーンを連想させるアレンジは、大人のプリンセスヘアと呼ぶにふさわしいスタイル。カチュームを使うことで、ショートレングスならではの色っぽさとかわいさを引き出します。トップの丸みと前髪のタイトさにメリハリをつけると、より完成度がアップ。
華やかカチュームアレンジ・ショートヘア

hair&make TOMO(anti)


ベースのスタイル

前下がりのショートボブ

前下がりのショートボブ

後頭部の形をきれいに見せるように計算された前下がりのショートボブは、今、大人の女性からの厚い支持を集めるトレンドスタイル。前髪の長さを変えれば、女性らしい雰囲気にも、かわいらしい雰囲気にも変化自在です。

 

おすすめのタイプ

顔型:丸 逆三角 面長
髪量:普通~少なめ
髪質:普通~細め
クセ:なし~ややあり

ヘアアレンジの方法

短いえり足の毛を内側に巻き込むように

短いえり足の毛を内側に巻き込むように

1.えり足の毛をできるだけ入れ込むように意識しながら、カチュームをつけます。

 
結べない部分は気にせずそのままでOK

結べない部分は気にせずそのままでOK

2.残ったえり足の髪を1つに結びます。髪が長めの人は、カチュームからこぼれている毛を全て集めて1本結びに。短い人は、結べる分だけを集めて結びます。

 
毛流れに対してピンを直角に差す

毛流れに対してピンを直角に差す

3.結んだ髪をカチュームの中に隠すイメージでピン留めします。毛流れに対して直角に差すと留まりやすいです。

 
3段に分けてしっかりと逆毛を立てる

3段に分けてしっかりと逆毛を立てる

4.トップ部分の髪を持ち上げ、中央から根元に向かって逆毛を立てます。手を離しても毛束が立ちあがっている状態になるくらい、しっかりと。

同様に、後頭部上側の毛、後頭部下側の毛も、それぞれ逆毛を立てます。このとき、どれだけボリューム感を出せるかが仕上がりを左右します。

 

逆毛を立てた根元をつぶさないように注意

逆毛を立てた根元をつぶさないように注意

5.コームを使って毛流れを整え、キープ力の高いスプレーをして完成です。

 

次ページでは、「上手く仕上げるポイント」をご紹介します。