『Amour de 99!!』

(C)宝塚歌劇団 (C)宝塚クリエイティブアーツ

2017年4月30日(日) 、宙組トップ娘役・実咲凜音さんが、ミュージカル・コメディ『王妃の館 -Château de la Reine-』、スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』の千秋楽(東京宝塚劇場)に宝塚歌劇団を退団しました。


実咲凜音 主な舞台歴

2009年 宙組『薔薇に降る雨』『Amour それは…』で初舞台

花組時代
2010年『麗しのサブリナ』新人公演・サブリナ(本役・蘭乃はな)*新公初ヒロイン
2010年『CODE HERO』ヴァネッサ *バウ初ヒロイン
2011年『ファントム』幼いエリック、新公・クリスティーヌ(本役・蘭乃はな)*ヒロイン
2011年『カナリア』アジャーニ *ヒロイン
2012年『復活』新公・カチューシャ(本役・蘭乃はな)*ヒロイン
2012年『近松・恋の道行』柏屋さが *ヒロイン

宙組トップ娘役時代(トップスター・凰稀かなめ)
2012年『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
2013年『モンテ・クリスト伯』メルセデス   
2013年『うたかたの恋』マリー・ヴェッツェラ
2013年『風と共に去りぬ』メラニー・ハミルトン
2014年『ロバート・キャパ 魂の記録』ゲルダ・ポホライル(ゲルダ・タロー)
2014年『ベルサイユのばら―オスカル編―』ロザリー
2014年『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』マリー・アントワネット(主演は朝夏まなと)
2014年『白夜の誓い―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』ソフィア・マグダレーナ・ア・ダンマルク

宙組トップ娘役時代(トップスター・朝夏まなと)
2015年『TOP HAT』デイル・トレモント
2015年『王家に捧ぐ歌』アイーダ
2015年『メランコリック・ジゴロ』フェリシア
2016年『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』アン・ハサウェイ
2016年『エリザベート―愛と死の輪舞―』エリザベート
2016年『双頭の鷲』王妃
2017年『王妃の館』 桜井玲子

新人時代

実咲凜音さんは、2007年、宝塚音楽学校に入学しました。同期生に、月組トップ娘役・愛希れいかさん、元星組トップ娘役・妃海風さんらがいる95期生です。
2009年、宝塚歌劇団に入団し、宙組『薔薇に降る雨』『Amour それは…』で、初舞台を踏みました。
愛称は「みりおん」「りおん」。

初舞台後、花組に配属された実咲凜音さん。研2で新人公演ヒロイン、バウホール公演ヒロインに抜擢されます。中でも『ファントム』新人公演のクリスティーヌでは歌唱力の高さを、『カナリア』のアジャーニでは、伸び伸びとした演技を評価されました。
そして2012年、宙組に組替えとなり、わずか研4で、9年上の凰稀かなめさんの相手役である宙組トップ娘役に就任します。