女性らしいボディをつくるハードなエクササイズ2つ

t

春はデトックスの季節、食事の内容にも気をつけて!

『老け尻』や『たれ尻』に代表されるような、女性らしさに欠ける老けボディの印象を変えるには、ウエストとヒップをほどよく引き締まったラインへと整えることです。ウエストと臀部の筋肉はカラダの中でも大きい筋肉になりますが、この大きな筋肉をしっかり使って、くびれとヒップアップを目指します。

また、腹部と臀部のエクササイズは、「基礎代謝」をアップしてくれます。 基礎代謝が高いと、毎日の生活の中だけでも多くのエネルギーを消費できるので、40代前後で基礎代謝が低下している女性には、ボディラインの修正だけでなく、太りにくい体質やリバウンドしないカラダにも整えてくれる一石二鳥のエクササイズなんです。

大きな筋肉を動かす分、少しハードになりますが、春までの1か月間でいらないお肉をとり除いていきましょう!


体が熱くなる!くびれてへこむウエストエクササイズ

まずは、片足でバランスをとりながら体を支える『ツイストバランス』で、くびれと体幹の筋肉をしっかり使います。
1-1

「ツイストバランス」STEP1

1-2

「ツイストバランス」STEP2

1-3

「ツイストバランス」STEP3


1. 両脚を軽く広げ、姿勢よく立ちましょう。息を吸って準備。

2. 息を吐きながら、両手を広げて上体を左へねじり、左脚を膝まで持ち上げます。

3. 息を吸いながら1の状態に戻る。この左ねじりを連続で10回行います。

4. 反対側の手足も同様に繰り返す。

【ポイント】
・3週間、朝昼晩の1日3回行います
・動作中は、腹筋をしっかり使って姿勢を保つこと
・片足バランスが難しい場合、最初は両足で立ったままで行い、慣れてきたら片足でチャレンジ!


お尻を上げる、お腹がへこむ脂肪燃焼系エクササイズ

『バックキック』は、背中の高さまで脚を持ち上げて臀部の筋肉を刺激します。
体幹や腹筋もしっかり使うので、汗がどっと出てくるエクササイズです。

1

「バックキック」STEP1

2

「バックキック」STEP2

1. 四つばいになり、息を吐きながら、できるだけヒザを伸ばして右脚をお尻の高さまで持ち上げる。息を吸いながら、右脚をおろして四つばいに戻る。

2. 息を吐きながら、左脚をお尻の高さまで持ち上げる。背中はお尻と肩の位置を揃えるようにしてまっすぐキープ。

3. 1,2の動きを交互に10回ずつくりかえす。

【ポイント】
・3週間、朝と晩に1セット行いましょう
・手首や腰が痛いときはお休みしましょう
・ヒザを伸ばすのが苦手な人は、脚を持ち上げる高さを低くしましょう

皆さんご存知のように食べないダイエットだけではリバウンドしたり、ボディラインが崩れてしまいます。

立位で行う『ツイストバランス』は、くびれをつくる腹斜筋や太ももの筋肉をしっかり使うので見た目よりハードでボディメイク効果バツグン! そして四つばいのバックキックも腕立ての要素があるので体幹にもしっかり効きます。

ダイエット成功の鍵は、自分の体をしっかり使って、楽しんでエクササイズを継続すること。ダイエット成功に向けて2つのエクササイズでまい進していきましょう。


≪こちらもあわせて行うとさらに効果的です≫
・腹筋しないでくびれをつくる!朝の1分ストレッチ
・30代,40代の年齢を感じさせない キレイな背中ケア




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。