冬の湘南を彩る『湘南の宝石』

冬の湘南エリア最大のイベントといえば、「関東三大イルミネーション」にも認定されている、江の島のイルミネーションイベント『湘南の宝石』。

「江の島サミュエル・コッキング苑」と苑内に建つ展望灯台「江の島シーキャンドル」を中心に、江の島島内の広範囲がライトアップされる、かなり大規模な冬の祭典です。
とくに週末は、カップルや家族連れを中心に、にぎわいをみせる江の島のイルミネーションイベント『湘南の宝石』(2016年12月3日撮影)

とくに週末は、カップルや家族連れを中心に、にぎわいをみせる江の島のイルミネーションイベント『湘南の宝石』(2016年12月3日撮影)


今回の記事では、『湘南の宝石』の見どころを中心に、開催スケジュールや、江の島へのアクセス方法などをご案内します。

江の島へ向かいましょう!

江の島への最寄り駅は、江ノ電の「江ノ島」駅、小田急の「片瀬江ノ島」駅、湘南モノレールの「湘南江の島」駅の3駅がありますが、島までの距離が一番近いのは、小田急の「片瀬江ノ島」駅です。
ライトアップされた瑞心門

ライトアップされた瑞心門


駅から江の島弁天橋を渡り、江の島島内に入ると、かなりの人混み。混雑する仲見世通りを抜けると、ライトアップされた瑞心門が見えてきます。

ここから石段を上り、江島神社(えのしまじんじゃ)の辺津宮(へつのみや)、中津宮(なかつのみや)境内を経て、イルミネーションのメイン会場である「シーキャンドル」のある島の頂上に向かいます。
みどりの広場のイルミネーション

みどりの広場のイルミネーション


途中、花が植えられ、昼間はネコがよく居眠りしている「みどりの広場」のウッドデッキの辺りも、きれいに電飾されていました。

『湘南の宝石』メイン会場へ

『湘南の宝石』のメイン会場である「サミュエル・コッキング苑」は有料なので、チケットを購入します。
光のトンネル『湘南シャンデリア』

光のトンネル『湘南シャンデリア』


苑内に入ると、入場ゲートと展望灯台「シーキャンドル」をつなぐ光のトンネル『湘南シャンデリア』が現れます。約6万個のクリスタルビーズと流木を使用しており、その圧倒的な光量には目もくらむばかり。

そして、このトンネルを抜けた先に広がるのが、ライトアップされたシーキャンドルを中心とする『光の大空間』。
江の島シーキャンドルライトアップ『光の大空間』

江の島シーキャンドルライトアップ『光の大空間』


シーキャンドルの展望室付近から、360度の範囲に広がるワイヤーに吊されたイルミネーションは、あたかも地上に降りてくる夜空の星々のようです。

もちろん、シーキャンドルに昇塔することもできるので、せっかくなら、エレベーターで展望室へ上り、壮大な夜景も楽しみましょう。
「亀ヶ岡広場」のイルミネーション

「亀ヶ岡広場」のイルミネーション


このほか、「サミュエル・コッキング苑」から、道をはさんで反対側の「亀ヶ岡広場」には、富士山やイルカをかたどったイルミネーションが登場し、木々も電飾されるなど、こちらも見応えがありますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

『湘南の宝石』開催スケジュールなど

『湘南の宝石』は、2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)まで、およそ3ヶ月にわたって行われるイベントです。その間、スペシャルライブや、12月中旬~1月下旬にかけては、冬に花を咲かせる2万株のウィンターチューリップも見ることができます。
江の島ウィンターチューリップ(2017年1月5日撮影)

江の島ウィンターチューリップ(2017年1月5日撮影)


『湘南の宝石』は、クリスマスやバレンタインの時期はとくに盛り上がり、イベントのフィナーレを飾る2017年2月11日(土)~2月19日(日)までの間は、ミラーボールの光が織りなすインスタレーションプログラムが行われるのも楽しみです。

<DATA>
■江の島サミュエル・コッキング苑/江の島シーキャンドル
住所:藤沢市江の島2-3
電話番号:0466-23-2444
入場料:大人 500円(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)
営業時間:通常は9:00~20:00(最終入場19:30)まで。年末年始を除く土日祝と、12月26日(月)~30日(金)までの間は1時間延長し、21:00(最終入場20:30)まで。
アクセス:小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」徒歩20分
ホームページ → 『湘南の宝石』2016~2017ホームページ
地図 → 江の島シーキャンドル地図

都心から江の島へのアクセス

江の島は都心から電車で1時間ほど。仕事帰りや週末のちょっとしたお出かけにも、気軽に立ち寄れる観光スポットです。江の島までの電車でのアクセスの詳細やお得な切符情報は、下記リンク先の記事をご覧ください。

鎌倉・江ノ島へ 最安ルートとおトクな切符情報

【その他関連記事】
冬こそ江ノ島!冬は絶景・イベント盛りだくさん
はじめての江ノ島 おすすめ観光名所ベスト5
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。