自分の表情グセがシワの原因に

疲れた心の状態は表情にも影響します

疲れた心の状態は表情にも影響します


日々ストレスにさらされて表情に意識を向けないまま過ごし、ある日突然、眉間や額のシワが気になり始めたという人はたくさんいます。シワの原因には加齢や乾燥などもありますが、疲れた心の状態が表情筋に表れてしまっている場合も多いのです。

特に一生懸命頑張るタイプの人は、表情筋にも常に力が入っています。顔ヨガ教室でも「先生、抜き方が分かりません」と言う生徒さんがたくさんいます。頑張っている自分を優しくケアするつもりで、顔ヨガをしてみましょう!

無意識についてしまう「表情グセ」に注意

思った以上にストレスが顔に出ているかも

思った以上にストレスが顔に出ているかも


私はアルゼンチンタンゴダンサーなので、身体を鍛えて踊ることにはストレスがありません。しかし座りっぱなしの執筆活動には大変なストレスを感じます。あるときふっと鏡を見て、とんでもない表情でPCに向かっていることに気が付きました。への字口で、顔中ににシワが寄っていたのです。

それからは家の中のあらゆる場所に鏡を置き、どんな作業をしていても表情をチェックできるようにしました。テレビ出演や講演など、人前では表情を意識していますが、無意識に必死で仕事をしている時はこんな顔をしているのか!? と改めて愕然としたのです。

表情筋を緩めて心身ともにリラックスしよう

みなさんの中には、常に笑顔でいなければならないお仕事をされている方も多いでしょう。オフになった時や真剣になった時、ご自身がどんな表情をしているか意識されたことはありますか? それが表情グセを作ります。日々ストレスにさらされたご自身をいたわる意味で、表情筋を「休ませる」というのも重要なのです。

そこで今回は、表情筋を休ませて心までリラックスできる顔ヨガ「ぬくぬくのポーズ」を紹介します。ゆったりとした呼吸をすることで、日々のストレス解消になります。簡単で効果が高い美容法なので、ぜひ毎日の習慣にしてください。

顔ヨガ「ぬくぬくのポーズ」のやり方

1.手のひらをしっかり10秒ほどこすり合わせ、温めます。ポカポカと温かくなるまで摩擦を繰り返します。
nukunuku1

手のひらが暖かくなるまで手と手を擦り合わせます。


2.ゆっくり呼吸を繰り返しながら、顔から手のひらを少し離して顔にかざしましょう。息を吐くタイミングに合わせて、手の温かさで顔の筋肉の緊張を意識的に緩めます。これを数回繰り返しながら、手を下から上、内側から外側に移動し、顔全体を緩めましょう。

nukunuku2

顔全体の緊張を解きましょう。


顔の緊張が解けて心地よくなるまで繰り返してください。就寝前に毎日続けると、思った以上に顔も心もリラックスできますよ。睡眠もゆっくりとって、顔のシワを解消してしまいましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。