ニキビ?乾燥?いいえ……それは敏乾燥肌!

敏乾燥肌

知らず知らずのうちに敏乾燥肌になっていることも・・・。

過去に脂っ気が多くTゾーンや頬がテカった経験があれば、おそらく皆さん「自分はオイリー肌だ」と認識されているのではないでしょうか。また、寒くなると頬がカサカサするという方は「乾燥肌」。強い化粧水などに刺激を感じたことがあるなら「敏感肌」。

ですが、人が成長していくのと同様に、肌も成長していきます。若いころの肌質とは異な肌に成長しているケースは非常に多いんです。現在大人ニキビが出やすい、すぐ乾燥すると感じるようなら、あなたの肌は「敏乾燥(びんかんそう)肌」に成長してしまったのかもしれませんよ。


敏乾燥(びんかんそう)肌ってなあに?

敏乾燥肌は何故おきる?

敏乾燥肌は何故おきる?

敏乾燥肌とは、その名のとおり乾燥しがちで敏感な肌のこと。若いころ、紫外線対策を怠ったりメイクをしたまま眠ることが多かったりするとなりやすいようです。

若いころはトラブルが起こってもすぐに改善されるため、肌荒れが重なることはありませんが、大人になると改善も遅く、根治しないまま次のトラブルが起きて、肌荒れを繰り返す「肌荒れスパイラル」に陥ってしまうことがあります。すぐに対処すればいいのですが、若いころ不摂生をしてもすぐに治った経験がある人ほど、油断しがちなんだとか。

対処せず放っておくと、肌はどんどん敏感になっていきます。次のトラブルが起こらないよう警戒し、必要以上に皮脂を分泌したり温度に過敏反応したり。そうこうしている内に皮脂や新陳代謝のバランスは崩れ、肌質自体が変わり、乾燥しやすいうえに外的刺激にめっぽう弱い敏感肌「敏乾燥肌」になってしまうんです。

乾燥肌は乾燥や紫外線にとっても弱いですから、日常のちょっとしたことでトラブルを起こします。ですから当然、「肌荒れスパイラル」から抜け出すどころか、さらなる連鎖を起こし、肌荒れは改善されないまま毎日一分一秒ごとに老け、衰えていくんです。


敏乾燥肌にぴったりのケアとは?

年齢に合わせた基礎化粧品

年齢に合わせた基礎化粧品を選ぶことが大切。


これまでの記事で思い当たるところがあり、敏乾燥肌の可能性を感じたら、まずは今お使いの基礎化粧品を見直しましょう。若いころの肌質に合わせたものならすぐにチェンジ。肌に刺激が少なく、乾燥対策に重きを置いたコスメに変えるのが得策です。

下記には筆者おすすめコスメをいくつか紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてくださいね。


試してみないとわからない、スゴイ使用感オススメ3アイテム

B.K.AGE(ビーケーエイジ)/持田ヘルスケア株式会社
まずは「B.K.AGE(ビーケーエイジ)」です。敏感肌を研究し続けて40年の歴史があり、低刺激性や保湿、年齢肌に造詣の深い持田ヘルスケア株式会社の商品。

スティンギングテスト(刺激感の有無を確認するテスト)やパッチテストはもちろん、ノンコメドジェニックテスト(ニキビの発生テスト)までをしっかりおこなっており、トラブルのもとになりそうなものが、製薬会社の観点からすべて排除されています。つけるほどにトラブルの連鎖を食い止めることができるため、肌荒れのスパイラルから抜け出すことが重要である敏乾燥肌にぴったりです。

無香料、無色素、パラベンなどの防腐剤も無添加で、アルコールも入っていません。逆に、抗乾燥成分ともいえる3種類のセラミドやコラーゲン・ヒアルロン酸はもちろん、年齢によるシミやシワが気になる方にぴったりのトラキネサム酸もしっかり配合されています。うるおいが長く続く使用感もおすすめのポイントです。

最近オススメのB.K.AGE

最近オススメのB.K.AGE



オールインワンエマルジョン No.11/ライスビギン
お米の新たな可能性として酒造メーカーが生み出した「ライスパワーエキス」で知られるライスビギン社は、外的にうるおいを補うのではなく肌そのものの機能向上に着目したメーカーです。

その中でも今回紹介する「オールインワンエマルジョン」は、使用することで肌の水分保持機能の改善を目的としているため、敏乾燥肌になってしまった肌タイプを基底から正していきます。こちらはライスパワーシリーズ初のオールインワンタイプですので、時短にも役立ちますよ!

ライスビギンもオススメ

ライスビギンもオススメ



MAIHADA 肌潤クリーム/KOSE
続いてもお米の力を使った商品コーセーの「肌潤(はだじゅん)クリーム」です。なめらかなテクスチャのクリームにはカプセル状のうるおい膜が入っており、塗布後肌のうえでほぐれることで美容成分を肌の内部に届けるという「モイストキープ&バリア効果」で長時間うるおいを肌に留めてくれます。

さらに、ぎゅっと詰まった保湿成分が浸透すると、引き上がったような弾力感のある、もっちりとした肌へと変化していくのが実感できます。

米肌のしっとり感はやみつき

米肌のしっとり感はやみつき



コスパの悪い敏乾燥肌におさらば!

敏乾燥肌はひとことでいうと非常に効率の悪い肌です。通常の化粧水の効果が思うように届かずコスパも悪くなり、トラブルがトラブルを呼ぶ構造なので肌のバランスがいつまでも整えられません。だからこそ早めに改善して、化粧水や美容液の効果をしっかり受け止められるような肌に早く戻りましょうね!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。