30歳頃に気になり始めるボディの老化サイン

20代から使用し続けている保湿剤でケアしているけれど、最近、塗っても乾燥が気になってしまう、冬のタイツをはく瞬間、肌の乾燥でタイツがなめらかにはけない……などと感じていませんか? これらは、ボディのエイジングが始まったサイン。

料理、洗濯、お掃除などの水仕事や、子育て、オフィスのエアコンによる乾燥など……さまざまな生活シーンで、30代や40代の女性の肌がダメージを受けているのは事実です。それは、20代にくらべて、30代の肌の水分量や皮脂量が減っているからです。
仕事や家事と忙しい30代、40代の女性たち

仕事や家事と忙しい30代、40代の女性たち


正しいケアで潤うボディへ

でも決して、「このままカサカサ?」と落ち込んだり、あきらめないで! ピンチをチャンスに変えるために、大人の女性に必要なボディケアをスタートしましょう。

メンテナンスさえ正しく行えば、肌は潤いが保たれ、1年中季節を気にせず、美肌自慢のファッションも楽しめちゃいます!

肌の水分が奪われカサカサ乾燥肌に

家事、子育て、仕事など、30代以降の女性たちの肌は、忙しい毎日の中で、どんどん乾燥してしまいます。水仕事の後に手を洗い、ハンカチやエアータオルで乾かせば一気に手が乾燥します。乾いたままの汗が乾くときに肌の表面からどんどん水分が奪われます。

肌が喜ぶ湿度60%のオフィスなど夢の世界で、実際は砂漠のように乾燥した空間で働く毎日。こんな日々が続いても、20代だったら皮脂や汗が肌を守ってくれたのに、30代ではニキビやテカりの悩みと引き換えに、カサカサ乾燥肌の悩みが訪れます。
オフィスで働く女性

乾燥しやすいオフィスでは、体の水分がどんどん奪われてしまう


肌が乾燥したままになると、裸の肌に細菌やウイルスに攻撃されやすくなったり、肌の一番表面の角質がはがれ落ちて、かゆみやカサつき、肌荒れを起こしやすくなります。

肌の水分が減ってしまうと、ハリや潤いも失われて、小ジワやかさつきのサインが気になり始めます。

ボディケアには、水分とバリア機能が充実したアイテムが理想

これを防ぐためには、肌の水分量が失われないようにするために、水分を補給することと、肌の表面を守る皮脂の代わりになる油分を、ボディケアアイテムでたっぷりと補うことです。

大人の女性ですから、ボディケアもラグジュアリーにていねいに行いたいものですが、「そんな時間もお金もないし、面倒なことは続かない!」という方のためにオススメの、ボディケアアイテムの探し方と使い方についてご説明します。

「グリセリン」の保湿&保水力が強力な理由

まず30代以降の女性のボディを守るためには、保湿成分がしっかりたっぷり配合されたものを選ぶことです。

特に保湿成分の中でも、柱になるのが「グリセリン」。グリセリンは植物から採取する透明の液体で、アルコールの一種。グリセリンの構造は水(H2O)によく似た「OH」をたくさん持っているので、グリセリンと水を混ぜると、ゆるく結びついて、グリセリンは水を引き寄せて、長い時間、水を蒸発しにくくする保湿力や保水力を維持できるのです。

「グリセリン」のバリア機能と浸透力

ワセリンやミネラルオイルは分子が大きいですが、グリセリンは分子が小さく肌の表面の角質に浸透して、その奥にある断層になった角質がレンガのように肌を守っているラメーラ構造まで潤いを届けてくれます。

ラメーラ構造に水分がたっぷり保湿されていれば、ラメーラ構造によって、角質層の水分が失われないようにブロックされ、肌の保湿力がアップします。

おすすめは「99%純グリセリン」配合したアイテム

さまざまな医薬品を開発して、世界中に届けているジョンソン・エンド・ジョンソンの「ニュートロジーナ(R)」は、保湿成分として「99%純グリセリン」を贅沢に配合しています。不純物が少なく純度が高い、ナチュラル由来で肌にやさしく使用できるガイド一押しのボディ用保湿アイテム。

気になる乾燥には、日常使いで使用できる青いボトルの「ディープモイチャー」。よりひどい乾燥・荒れには、99%純グリセリンに加え、アラントイン・パンテノール(整肌成分)配合の「インテンスリペア」がいいでしょう。
ニュートロジーナ(R)ディープモイチャー(青)とインテンスリペア(赤)

ニュートロジーナ(R)ディープモイチャー(青)とインテンスリペア(赤)


全身に塗りやすくのびがよいボディミルクと、ひじ・ひざなど部分使いに最適なボディクリーム、鞄に入れて持ち歩きたいハンドクリームなど、部位や用途に合わせたラインナップが揃っています。

こっくりしているのに伸びがいいニュートロジーナ(R)。使うたびにゆったりした気分にもなれます。

ニュートロジーナ(R)は、女性が自分のためだけに使いたくなるボディケアです。

塗ってすぐ服を着れるサラサラ感

さらにこの製品の最大の魅力は、たっぷり塗っても肌にすぐ馴染んでベタベタしないところ。忙しい30代、40代の女性には特にうれしいポイントで、時間がないときでもササッと肌に塗り込んで服を着てもストッキングをはいてもべたつかず、サラサラなのに一日中しっとりが続きます。これが99%純グリセリンの魅力!?

またオイルたっぷり系の製品のようにつるつる滑ったり、テカリが気になったりせず、自然な滑らかさと健康的な肌のツヤ感を演出してくれます。

全身のパーツを両手で包み抱きしめる

ガイドのオススメは、お風呂上りの汗が引いた肌をやさしくマッサージしながら塗り込む使い方。

温かい手のひらにたっぷりとボディエマルジョンをなじませて、足の指先から両手で包み込むように膝の方向に塗っていき、太ももから最後は足の付け根まで。さらにお腹をやさしくマッサージして、ヒップを手のひらで持ち上げながら背中まで。
足のマッサージ

足の指先から両手で包み込むようにマッサージ


たった5分でボディケア&保湿も終了

次は、指先から手のひらを外から内に回転させながらボディエマルジョンを塗り込んで、腋の下まで。首やデコルテやバストにもたっぷりと塗り込んで、約5分で終了です。
手と腕のマッサージ

指先から手のひらを外から内に回転させながら


肌は手をかけただけ美しくなる

疲れたときや時間がある週末には、鎖骨の周辺、腋の下、太ももの付け根、膝の裏側、足首、手足の指などを軽く押しながら、リンパの流れが滞らないようにマッサージしています。
体のリンパの場所

疲れたときや時間がある週末は、全身を労わってあげましょう


エイジングケアは自分で自分の肌を労わり、愛することから始めましょう。愛情たっぷりに育まれた素肌は、きっとみんなに「キレイだね」と言われる愛され肌に変身しますよ!

取材協力:ジョンソン&ジョンソン


■もっと詳しく知りたい!
ニュートロジーナ(R)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。