血みどろの「ブラッディネイル」でハロウィンの主役に!

ハロウィンにぴったりな怖可愛いデザイン

ハロウィンにぴったりな怖可愛いデザイン

したたり落ちる血がなんともおどろおどろしい、ホラーネイルの代表格ブラッディネイル。ハロウィンシーズンにしか挑戦できない個性派ネイルを今年は満喫してみませんか?

実は簡単!血みどろネイルは赤マニキュアがあればOK

今しか楽しめないデザインを満喫して!

今しか楽しめないデザインを満喫して!

誰でも持っている赤のマニキュアを使用して血みどろ感を出す「ブラッディネイル」のデザイン。描き方も簡単なので、セルフネイルで気軽にトライすることができるのも魅力です。少し失敗しても、したたり落ちる感じが演出できるからぶきっちょさんでもOK!

怖かわいい!ブラッディネイルのやり方

ベースコートを塗ると長持ち

ベースコートを塗ると長持ち

1.まずはベースコートを甘皮周りまでしっかり塗っておきましょう。次に、ラメの入ったクリアのベースカラーを2度塗りします。

 

たっぷりとハケに取って

たっぷりとハケに取って

2.ブラッディネイルはハケにたっぷりマニキュアを含ませるのがポイント!

 

3つの山を描くイメージ

3つの山を描くイメージ

3.サイドからしたたり落ちる血のイメージでハケを引いていきます。塗る度ごとにマニキュアを取り直すようにしましょう。

 

血がしたたるイメージで描くと◎

血がしたたるイメージで描くと◎

4.3本ラインを引けば完成です。長さが違う方がオシャレに見えるので、大胆に塗ると上手くいきます。

 

小さなドットを2つプラス

小さなドットを2つプラス

5.ドットをプラスするとキュートな雰囲気に加え、したたち落ちる感じも演出することができるのでおすすめです。

 
ハロウィンはコレで決まり!

ハロウィンはコレで決まり!

6.簡単なのにハロウィン気分が満喫できるブラッディネイルの完成!

 

さらに引き立つ!傷跡みたいなホラーネイルのやり方

初心者向きのブラッディネイルがマスターできたら、かすり傷をイメージしたホラーネイルにも挑戦してみましょう。ブラッディネイルと組み合わせることでメリハリが出て、ネイルアートがより引き立ちます。


1.用意するのは白ネイル、血をイメージした真っ赤なネイルとアルミホイル!まずは、白ネイルをベースに塗っておきます。

2. かすれ感がポイントになるので、赤を塗る前にホイルで量を調整します。

3.ハケを広げた状態にして、ぽんぽんとハケのかすれ感を活かしながら塗っていきましょう。

4.ネイルを取る度に、ホイルで量を調整するのを忘れずに。

5.ある程度スペースを空けて、ランダムに入れます。赤を入れ過ぎないように注意して。

ネイル施術協力

ネイルスクール「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
表参道校・新宿校(03-3409-2211)、名古屋校(052-587-2131)

ネイルサロン 「erikonail」 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。