記事「色を変えて開運!知っておきたい風水の色の基本」でご紹介したように、風水とは、目には見えない「陰陽」のバランスを整え、環境を整える指針を示したもの。自然と調和しながら、無理なく幸せな生活をおくるために、古来からの知恵の積み重ねから生まれました。

風水では、汚れたもの、清潔でない環境、変化がないところには運がないと考えます。まずは、壊れたもの、使っていないもの、嫌な思い出と結びついたものなどを片付けて、清潔な環境を整えましょう。

変化をもたらす指針となる「五行(木・火・土・金・水)」の中で、仕事運の鍵を握るのは、成長や発展をうながす「木」と考えられています。しかし、「木」に偏りすぎるのは考えもの。今回はビジネス小物を例に、「陰陽」や「五行」のバランスを整え、運をいい方向へと導くポイントをご紹介します。

【CONTENTS】

Page1:情報力を高める「パソコン」/行動力を活性化する「スマホ」
Page2:時間をつかさどる「腕時計」/チャンスを呼び込む「ブレスレット」
Page3:人との縁を運ぶ「名刺入れ」/運を吸収する「バッグ」

情報力を高める「パソコン」

パソコン周りに観葉植物を置いて、「火」と「木」のバランスを整えましょう。

パソコン周りに観葉植物を置いて、「火」と「木」のバランスを整えましょう。

情報の収集や発信に役立つ「パソコン」は、「火」の気を持つと考えられています。一方、メールやインターネットを活用する行為は「木」の象徴であり、仕事上の運を呼び込みます。開運の鍵は、「火」の気をバランスよく制御すること。パソコン周りなど目が届きやすいところに「木」の気を持つ観葉植物を置くと、仕事に必要な向上心を高め、成長や発展をサポートしてくれるでしょう。

行動力を活性化する「スマホ」

「スマホ」も「パソコン」と同じように、「木」と「火」のバランスを保つことが、開運の秘訣です。いつも持ち歩くものなので、ケースやカバー、壁紙などに、行動力やコミュニケーションを活性化させる色を取り入れると効果的。

出世したいと願うのならば、「木」の気を持つ「グリーン」がおすすめ。陰陽の「陽」をつかさどる男性は濃いグリーン、「陰」をつかさどる女性はパステルグリーンが好相性です。

人との出会いを呼び込みたいときは、「火」の気をやわらかくした「オレンジ」を取り入れてみましょう。人の感情に変化を与え、縁を整えてくれるでしょう。

人とのコミュニケーションにおいて、強く主張したいときは「赤」を、やわらかな言葉で語りかけたいときは「水色」を取り入れると、気持ちと言動のバランスをとりやすくなるでしょう。

次は、「腕時計」や「ブレスレット」の効果と開運のポイントをご紹介します。