都心からベッドタウン埼玉へお出かけ

埼玉県は首都東京の北に隣接しベッドタウンとなっている地域もありますが、買物や観光スポットにも恵まれています。今回は週末のおすすめお出かけスポットをご紹介します。

2つの国内最大級ショッピングセンター

都心から1時間足らずの越谷市、入間市に巨大なショッピングセンターがあります。いずれも、いつも大勢の人で混み合うため、平日か休日であれば午前中に行くのがいいでしょう。

欲しいものが必ず見つかる/越谷のイオンレイクタウン

日本一の規模を誇る越谷レイクタウン

日本一の規模を誇る越谷レイクタウン

越谷のイオンレイクタウンは日本一の規模を誇っています。東埼玉道路の東にイオンをキーテナントとしたハイブリッドモールの「mori」、西には多種多様の専門店に加えシネマコンプレックスを完備する「kaze」とアウトレットモールの3つの施設があります。売場の総面積は18万平方メートルにも及び、700を超すショップがひしめき合っています。欲しいものが必ず見つかるショッピングセンターです。

<DATA>
イオンレイクタウン
住所:埼玉県越谷市レイクタウン3~4丁目
アクセス:JR武蔵野線越谷レイクタウン駅に直結
地図

子どもも一緒に楽しめる/三井アウトレットパーク入間

国内最大級のアウトレットモール、三井アウトレットパーク入間

国内最大級のアウトレットモール、三井アウトレットパーク入間

三井アウトレットパーク入間は、国内外の有名ブランド180あまりが入居する国内最大級のアウトレットモールです。日本初出店のテナントも数十あるため、掘り出し物を探し当てることができます。幅の広い通路の両側に整然とショップが並んでいるため、ゆったりとした開放感が漲ります。また、子どものためのアクティビティも充実しています。

<DATA>
三井アウトレットパーク 入間
住所:埼玉県入間市宮寺3169-1
電話:04-2935-1616
アクセス:西武池袋線入間市駅から路線バスで約15分
地図

テーマごとに知識が深まる博物館3選

埼玉県にはテーマを絞ったユニークな博物館が数館あり、各々の分野の知識を深めることができます。

懐かしい車両が勢ぞろい/鉄道博物館

鉄道博物館のヒストリーゾーン

鉄道博物館のヒストリーゾーン

さいたま市大宮区の鉄道博物館のヒストリーゾーンには、開業から現在までに国内を走った電車が勢ぞろいし壮観です。SLや特急列車を眺めていると旅情がそそられるばかりでなく、姿を消した車両の前に立つと懐かしさがこみあげてきます。2Fのジオラマコーナーには、総延長は約1400メートルのレールが敷設され、その上を様々なタイプの電車の模型がリアルな姿で走ります。さらにシミュレータでSLや新幹線などの運転体験をすることもできます。

<DATA>
鉄道博物館
住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
TEL:048-651-0088
アクセス:ニューシャトル鉄道博物館駅より徒歩約1分
地図

⇒鉄道博物館について、詳しくは『SLの運転体験までできる鉄道博物館』の記事をご確認ください。

飛行機の歴史が学べる/所沢航空発祥記念館

所沢航空発祥記念館の三次元展示空間

所沢航空発祥記念館の三次元展示空間

日本初の飛行場が設けられた所沢の航空記念公園の中心に1993年、航空発祥記念館が開館しました。ジェット機のエンジンのような外観をした博物館の中には、ユニークな形をした飛行機やヘリコプターが詰まっています。フロアに置かれているばかりでなく天井からも吊るされています。三次元の空間が見事に活かされているのです。また、ライト兄弟による初飛行からジェット機が開発されるまでの航空技術発展の歴史に触れることもできます。

<DATA>
所沢航空発祥記念館
住所:埼玉県所沢市並木1-13
TEL:04-2998-4388
アクセス:西武新宿線航空公園駅より徒歩約8分
地図

⇒所沢航空発祥記念館について詳しくは『飛行機ファンの聖地「所沢航空発祥記念館」』をご確認ください。

海のない県に生きる魚を知るなら/さいたま水族館

荒川に生きる生物が勢揃いするさいたま水族館

荒川に生きる生物が勢揃いするさいたま水族館

海のない埼玉県ですが、逆に川の面積は日本一なのです。さいたま水族館は、奥秩父を源流とし県内を水の潤いで満たす荒川に生きる生物が、上流から下流に下るように紹介されています。他にも熱帯魚や希少魚のコーナーも設けられています。希少魚コーナーでは、絶滅が危惧されるムサシトミヨ、ミヤコタナゴや、浮遊性の水草で食虫植物の仲間ムジナモが大切に飼育されています。

<DATA>
さいたま水族館
住所:埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
TEL:048-565-1010
アクセス:東武伊勢崎線羽生駅または加須駅より約7キロ(車で約15分)
地図

⇒さいたま水族館について、詳しくは『海のない埼玉県で唯一の水族館「さいたま水族館」』の記事をご確認ください。

次のページでは歴史や自然に触れることができるスポットをご紹介します。