埼玉の飯能は紅葉スポットの宝庫!11月下旬のドライブがおすすめ

白雲山のモミジ

白雲山のモミジ 

埼玉県の西部に位置し秩父山系に繋がる飯能市は起伏に富んでいます。そんな飯能は紅葉の宝庫。今回は秋に行きたい、飯能のおすすめ紅葉スポットを4つご紹介します。

紅葉前線は高地から低地に向かって前進します。例年11月上旬に白雲山鳥居観音から紅葉が始まり、それに続いて名栗湖、天覧山、御嶽神社東郷公園が続いて色づいていきます。各スポットの見頃の時期に訪れるにはどうしても2日は必要ですが、11月下旬にマイカーで効率的に移動をすれば、全てのスポットの見頃時期の序盤、最盛期、終盤を見ることもできるでしょう。
 

伽藍が紅葉の彩りにアクセント:白雲山鳥居観音

飯能駅からバスで約40分の白雲山が市内きっての紅葉スポットで、この山の頂上付近から飯能の紅葉前線がスタートします。最寄りの連慶橋のバス停で下車すれば、いきなり山の中の巨大な観音像が目に飛び込んできます。鳥居観音のシンボル、救世大観音です。

鳥居観音は埼玉銀行の初代頭取、平沼彌太郎が1940年に山の麓に観音堂を創建したことに始まります。その後、山一帯に納経塔、玄奘三蔵塔、平和観音が作られ、一つの山を丸ごと境内にしてしまいました。
白雲山の遊歩道

白雲山の遊歩道

普段は参詣者が集う山は例年11月上旬から下旬の時期には、紅葉狩りをする人に占領されます。麓から山頂に繋がる片道約45分の遊歩道は紅葉狩りのためのハイキングロードとなるのです。東京ドーム6.5個分にも及ぶエリアに点在する伽藍は仏教施設ではありますが、紅葉の彩りにアクセントをつけるためのオブジェに見えてきます。
平和観音から見る白雲山鳥居観音の全景

平和観音から見る白雲山鳥居観音の全景

白雲山の紅葉

白雲山の紅葉


【白雲山鳥居観音】
住所:埼玉県飯能市上名栗3198
TEL:042-979-0666
ホームページ:http://www.toriikannon.org/
詳細は白雲山鳥居観音公式ホームページを確認
 

湖面に映り込む秋の色彩が美しい:名栗湖

紅葉の見頃が山を下り白雲山の麓が色づく頃には、紅葉の名所は名栗湖周辺の名栗渓谷に移ります。実はこの名栗湖は自然の湖ではなく、1986年に埼玉県営ダムの第1号として建設された有間ダムの通称なのです。
名栗湖の紅葉

名栗湖の紅葉

名栗湖の紅葉

名栗湖の紅葉

岩を積み重ねたロックフィルダムは名栗渓谷(有間渓谷)の色彩によって表情を変えます。特に紅葉のシーズンには、赤、黄、緑の葉の色が湖面に映り込みます。陸地と湖の境を見失ってしまいそうです。
湖に映り込む名栗湖の紅葉

湖に映り込む名栗湖の紅葉

 

ここも見所:紅葉狩りの合間に名栗渓谷で桜の花見

たとえ場所を変えても、紅葉ばかりを眺めていると新鮮味がなくなってしまうかもしれません。そんなときに格好の場所が、お休み処「やませみ」の裏の名栗渓谷です。秋だというのに桜の花見ができるのです。うっかりすると季節感を失ってしまいます。

その正体は十月桜と呼ばれる桜なのです。桜の花に囲まれる「なぐり紅葉まつり」の幟が、少しコミカルです。十月桜はソメイヨシノとは違って少し控え目に見えます。不意打ちに合ったようですが、何となく得をしたような気分になります。
名栗渓谷の十月桜

名栗渓谷の十月桜

 

左右が紅葉で彩られる能仁寺の参道

名栗湖と飯能駅を結ぶバスは天覧山の南麓を走ります。天覧山下のバス停から北に徒歩約5分のところに、室町時代中期を起源とする能仁寺が建ちます。仁王像が堂々とした姿を見せる山門から境内に続く参道は、例年11月中旬から12月上旬にかけてモミジ・カエデの紅葉で彩られます。また桃山時代の作庭とされた能仁寺庭園「池泉鑑賞蓬莱庭園」は、日本名園100選の一つに数えられ、一年を通して多くの人々が訪れています。
仁王像が堂々とした姿を見せる能仁寺の山門

仁王像が堂々とした姿を見せる能仁寺の山門

左右の両側が紅葉で彩られる能仁寺の参道

左右の両側が紅葉で彩られる能仁寺の参道


【能仁寺】
住所:埼玉県飯能市飯能1329
TEL:042-973-4128
ホームページ:http://noninji.com/index.html
詳細は能仁寺公式ホームページを確認
 

気軽にもみじ狩りができるスポット:天覧山

能仁寺からさらに北に約5分歩くと天覧山の麓です。飯能市街地の外れの標高195メートルの天覧山も、例年11月中旬から12月上旬には紅葉で彩られます。なだらかな斜面の小高い山は、散歩気分でモミジ狩りをすることができます。背の高い山ではありませんが天気がよければ、頂上からは眼下に新宿の高層ビルや東京スカイツリーなどの関東平野の全景が広がります。
天覧山の紅葉

天覧山の紅葉

天覧山の紅葉

天覧山の紅葉

 

紅葉で包まれる元帥像は必見:御嶽神社東郷公園

飯能駅周辺に他にも名所は数々あるのですが、少し移動してみましょう。西武線で5駅下った吾野駅はプラットフォームからでも紅葉を鑑賞することができます。
紅葉に包まれる西武吾野駅

紅葉に包まれる西武吾野駅

吾野駅から徒歩で北西に向かって約20分の御嶽神社東郷公園も、見逃せない紅葉スポットです。公園は約1000本のモミジやカエデで隙間なく覆われています。境内のほぼ中央に立つ東郷元帥の像は、例年11月中旬から12月上旬には紅葉の艶やかな衣装をまとうのです。
御嶽神社東郷公園の紅葉

御嶽神社東郷公園の紅葉

紅葉に包まれる東郷元帥像

紅葉に包まれる東郷元帥像


【御嶽神社東郷公園】
住所:埼玉県飯能市坂石580
TEL:042-978-0072
ホームページ:http://www.togo-koen.jp/
詳細は御嶽神社東郷公園公式ホームページを確認
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。