驚愕!元AKB前田敦子さん似の美女の素顔は……?



黒目がちな潤んだ瞳、プルンとした唇……、元AKB・前田敦子さん風のアイドル顔美女。驚きのスッピンはいかに? その変身の様子を、動画でたっぷりご覧下さい。メイクの力ってすごい!


アイドル風美女の正体は……なんと男性だったのです!

(左)ビフォー。20代男性undefinedundefined(右)アフター。アイドル風女装メイク

(左)ビフォー。20代男性  (右)アフター。アイドル風女装メイク

アイドル顔美女の正体は20代男性でした。無精髭の目立つクールな印象の顔が、メイクの力でふんわりガーリーな雰囲気に変身!
男性と女性では輪郭や肌の質感が異なります。ホリの深さや肌のざらつき、角ばった輪郭や直線的な目元は「男性っぽい印象」を与えてしまうので、女装メイクでは、そこを徹底的に改善していきます。

かわいい女装メイク、成功のポイントは?

より自然にかわいくアイドル顔に見せるためには、形やバランスの取り方がとても重要! 簡単にハイクオリティな女装メイクを叶えるためのポイントは、以下の3点です。
  1. 顔のホリを薄くし、平坦で丸みのあるふんわりとした輪郭に
  2. 直線的で濃い眉、シャープな目元に、丸みをプラス
  3. 髭の青さやザラつきは徹底的に隠し、透明感のあるプルプル唇に
 

【女装メイクのポイント1 肌・輪郭】
肌はのっぺり卵型を目指し、人形風なマットな質感に

肌

女装メイクの肌は、顔の立体感を消すように、肌全体を均一に仕上げて!

深いホリや角ばった輪郭は男性的な印象を与えてしまうので、できるだけ立体感の無いのっぺりした卵型に近づくように、凹んだ部分には明るめのコンシーラーを入れて整えていきます。

人形の様なふんわりマットな肌質に仕上げた方が女性らしく見えるので、下地やファンデーションはマットタイプのものをチョイス。毛穴をしっかりカバーしたいので、顔全体均一にしっかり塗りこみます。


【女装メイクのポイント2 眉・アイメイク】
眉も目元も丸いタレ目を意識!涙袋は強調する

女装メイクの目元は、丸いタレ目を意識

女装メイクの目元は、丸いタレ目を意識

直線的な眉や目の形は男性的な印象を与えてしまうので、「守ってあげたくなる少女」のような雰囲気の、丸いタレ目を目指します。

眉は茶色いアイブロウマスカラで目立たなくし、少し短めに下がり気味に描くと、優しい印象に仕上がります。

アイシャドウやアイラインはナチュラルに仕上げたいので、控えめなブラウンをチョイス。目尻部分を下げ気味に描いて、擬似タレ目を作りましょう。
また、涙袋は大げさに目立たせるとGOOD。目の下にパール入りの薄ピンクシャドウを塗り、その境目に薄い茶色の隠しラインを入れれば、ウルウルな瞳を作る、ニセ涙袋の完成です!


【女装メイクのポイント3 髭・リップメイク】
髭は徹底的に隠し、キスしたくなる唇を演出

女装メイクの口元は、髭を隠して唇もプルンと!

女装メイクの口元は、髭を隠して唇もプルンと!

兎に角、女装メイクに髭は絶対NGです。髭を深剃りした後は、最初にオレンジ色のコンシーラーを使い、上から白色のコンシーラーを重ねれば、髭剃り後の青々しさが上手に隠せます。

唇は色ではなく丸い形と質感で勝負!元の唇の形をコンシーラーで消し、上から薄ピンクのパール入りのリップを塗れば、プルンとした女性らしい口元に仕上がります。


最強かわいい女装メイクの完成!

元AKB・前田敦子さん風女装メイクの完成!

元AKB・前田敦子さん風女装メイクの完成!

ポイントを押さえた、最強かわいい女装メイクの完成です。クリッとした目元やふんわりした肌など、元AKB・前田敦子さん風のアイドル顔に近づきました!本物の女性以上にキュートな仕上がりです。


使用したコスメ

使用したコスメ

使用したコスメ

■パウダー
BCL クリアラスト フェイスパウダー ハイカバー マットオークル a 1500円(以下、価格は全て税抜)
BCL アンドマジック マシュマロスキンパウダー ソフトマット 1500円
■チーク
ポール & ジョー ボーテ パウダー ブラッシュ 05 レフィル 2000円/専用コンパクト 1000円
■コンシーラー
イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ No.5.5 5000円
■アイブロウ
SWEETS SWEETS ラスティングブロウメーカー 01 1200円
■つけまつげ
ディーアップ アイラッシュ プレミアム NATURAL 06 1000円
■カラーコンタクトレンズ
DAZZSHOP カラーコンタクトレンズ ワンデイ BLENDED 01 2000円

衣装協力:ウィッグ 8424円/プリシラ TEL:078-671-6722


変身メイク関連記事



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。