アカデミー賞主演女優賞予想:ブリー・ラーソン

ルーム

ブリー・ラーソン(右)

映画『ルーム』では誘拐され、レイプされて監禁されたまま子供を産んだヒロインを演じたブリー・ラーソン。荒れた肌、抜けた歯、しかし、狭い世界でもちゃんと我が子を教育していこうとする母の姿はけなげで……。

日常を取り戻してからは、失われた日々を受け止めきれずに苦しむ姿が胸イタ。もう演技だか真実だか境界線がないくらいの生々しさで……。

初候補ですが、前哨戦も圧勝しているので、このまま受賞するでしょう。

◎ほかの候補者
ケイト・ブランシェット『キャロル』
ジェニファー・ローレンス『JOY』
シアーシャ・ローナン『ブルックリン』
シャーロット・ランプリング『さざなみ』

(C)ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015


アカデミー賞主演男優賞予想:レオナルド・ディカプリオ

レヴァナント

レオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオが候補に挙がるたびに、予想で名前を挙げ続け、そのたびに撃沈してきました。予想が外れたことより、レオが受賞できなかったことに涙する日々でした。

でもやっと受賞の瞬間を見られるときがやってきたようです!

レオは『レヴェナント:蘇えりし者』でハンターとして仲間と移動中、熊に襲われ、仲間に裏切られ、息子を殺され、復讐心のみを糧に生きる男を演じています。
セリフはあまりないのですが、主人公の人生がスクリーンから立ち上がってくるのです。

また、ベテランの域に入った俳優なのに、いまだ演技が進化しているというのが凄い! それにしても熊に食いちぎられそうになるシーンは見てて辛かった。もう頭に焼き付いて離れません。

◎ほかの候補者
ブライアン・クランストン『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
マット・デイモン『オデッセイ』
マイケル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン『リリーのすべて』

(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

>次のページでは、監督賞&作品賞を予想。