アカデミー賞前哨戦とは?

現地時間2月28日(日本では2月29日)に開催される、第88回アカデミー賞授賞式が近づいてまいりました。全米の映画各賞はほぼ受賞が決定し、大トリのアカデミー賞はどの作品か? 誰か? との話題で持ちきりです。

前哨戦とも言える全米映画賞は実に多く、50は下りません。そのなかでも特に重要な賞と言われているのが、アメリカ製作者組合賞、アメリカ監督組合賞、アメリカ映画俳優組合賞、アメリカ脚本家組合賞、アメリカ撮影監督組合賞、アメリカ編集監督組合賞などがある“組合賞”。

アカデミー賞は業界人が選ぶ賞ですから、投票者が組合賞とかぶるんですよね。
だから組合賞を制する者がアカデミー賞を制すことが多いわけです。


アカデミー賞助演女優賞予想:アリシア・ヴィキャンデル

リリーのすべて

アリシア・ヴィキャンデル

助演女優賞は新人がサクっとさらっていくことも多いでの、ここは『リリーのすべて』で初候補となったアリシア・ヴィキャンデルと予想。

映画では、性転換手術を受けた夫(エディ・レッドメイン)の妻を熱演。夫が女になり、彼から「もう君の夫は死んだんだ」と言われてしまう。それでも一途に彼を愛する妻を演じています。

アリシアの演技には、もう泣けて泣けて、彼女に感情移入せずにいられなくなる。
胸が張り裂けそうな名演! 受賞すべきです。

◎ほかの候補者
ルーニー・マーラ『キャロル』
ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブズ』
レイチェル・マクアダムス『スポットライト 世紀のスクープ』
ジェニファー・ジェイソン・リー『ヘイトフル・エイト』

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.


アカデミー賞助演男優賞予想:マーク・ラファロ

スポットライト

マーク・ラファロ

映画界のレジェンドでもあるシルベスター・スタローンが予想人気は高いです。
『クリード チャンプを継ぐ男』で、再びロッキーとして戻ってきた彼を讃える声は多いのですが、個人的には老いてボロボロになった姿で熱演するより、老いても「俺もリングにあがる!」とか言ってほしかったな。

というわけで、あえてマーク・ラファロを予想。

『スポットライト 世紀のスクープ』で見せた記者のリアリティ、ひとつのスクープを追いかける情熱、ジャーナリストはこうあるべきという姿を体現しているのです。実は個人的に受賞してほしいという願望もあるのですけどね。

◎ほかの候補者
シルベスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ男』
マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
クリスチャン・ベール『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
トム・ハーディ『レヴェナント 蘇えりし者』

Photo by Kerry Hayes (C) 2015 SPOTLIGHT FILM, LLC

>次のページでは、主演の男優&女優賞を予想します!