マクラメの基本の編み方「ねじり結び」をマスターしよう!

「芯」になる紐に別の紐を結んでいくと、螺旋を描いたような面白い編地ができます。ビーズやパーツと組み合わせればブレスレットやネックレスなどを作れますよ!

マクラメ:ねじり結びの編み方

中心が芯紐、左右が結び紐です。

手順1.ねじり結びでは基本的に、芯紐+結び紐2本で編みます。
芯紐(白)、結び紐(グリーンとピンク)を一結びし、マクラメボード(厚み1.5cmくらいのコルク板)などにマクラメピンや待ち針で固定します。
※ここでは芯紐・結び紐左・右それぞれ1本ずつで説明します。レシピにより紐の本数が異なる場合があるので、作りたい作品のレシピをよく確認して、応用して下さい。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

紐の重なり順に注意して

手順2.左の結び紐を芯紐の上に置きます。さらに左の結び紐の上に、右の結び紐を置きます(数字の4のような形になります)。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

下・下・上の順に紐を渡します。

手順3.右の結び紐の先端を、左の結び紐と芯紐の下をくぐらせ、左の結び紐と芯紐の輪の中から出します。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

左右均等な力で引くのがコツ。

手順4.そのまま、左右の結び紐を引っ張り、きゅっと引き締めます。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

今度は左側が青の紐になっています。

手順5.手順2と同様に、左の結び紐を芯紐の上に置き、更にその上に右の結び紐を置きます。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

青の紐と芯紐の輪を意識して。

手順6.手順3と同様に、芯紐と左の結び紐の輪の中から、右の結び紐の先端を出します。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

芯紐が巻き込まれないように気をつけて。

手順7,左右の結び紐を引っ張り、引き締めます。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

だんだんとねじれて来ます。

手順8.手順2~手順4を繰り返していくと、図のようにだんだんと螺旋状に編み地が出来てきます。

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

左方向に向きをかえて編みましょう。

手順9.編んでいくとどんどんねじれてきてしまうので、ときどき紐を固定しているピンを外して、編んだ紐を左回りに回転させ、結び目が正面に来るように直して、編み進みます。
 

 
マクラメ:ねじり結びの編み方

結び紐の色は同じでも、変えてもOK!

どんどん編んでいくと、こんな感じに!

 
手順2で芯紐の上に重ねる紐を右にし、以後の手順をすべて左右反転させて行うと、右上のねじり結びになります。

ねじり結びを使ったアクセサリーの作り方も、近日公開します。お楽しみに!

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。