変わりちらし寿司のひなまつりご飯の段取り

変わりちらし寿司のひなまつりご飯の段取り

変わりちらし寿司のひなまつりご飯の段取り

下ごしらえ10分+夕方30分でできるちらし寿司+一汁二菜の段取りです。

下ごしらえとして、前日までに『サーモンとアボカドのちらし寿司』に使うサーモンに塩と砂糖をまぶし、ラップでつつんで冷蔵庫で保存します。こうすることで日持ちもよくなると同時に、旨みがぎゅっと濃縮されます。さらに当日の朝は、帰宅時間に合わせて炊きあがるよう炊飯器にご飯をセットしておきましょう。

帰宅後は『クレソンとタケノコの即席お吸い物』に使うお湯を沸かし、器に具と調味料を入れておきます。次にちらし寿司に使う酢飯を作り、冷ましておきます。

『カブとほたてのミルフィーユグラタン』の食材を器に入れ、トースターで焼いている間に、ちらし寿司の炒り卵を用意し、こちらも冷まします。『はまぐりと菜の花のワイン蒸し』をフライパンで蒸している間に、ちらし寿司を仕上げて盛りつけ、お吸い物のお湯を注ぎ、テーブルに並べます。

変わりちらし寿司のひなまつりご飯にかかった費用

■サーモンとアボカドのちらし寿司
サーモン(刺身用柵・100g) 238円
アボカド(1/2個) 50円
卵(1個) 19円
(小計 307円)

■はまぐりと菜の花のワイン蒸し
はまぐり(6個) 326円
菜の花(1/2束・100g) 75円
ニンニク(1/2片) 3円
(小計 404円)

■カブとホタテのミルフィーユグラタン
かぶ(1個・100g) 29円
ホタテ貝柱(刺身用・4個) 254円
ピザ用チーズ(20g) 32円
生クリーム(100ml) 74円
(小計 389円)

■クレソンとタケノコのお吸い物
クレソン(2本・5g) 10円
たけのこ(茹でスライス・4枚・40g) 26円
(小計 36円)

■変わりちらし寿司のひなまつりご飯
合計 1136円(一人当たり 568円)

※ご飯と調味料の費用は、計算に含まれていません。
※実際にガイドが購入した時点での費用で計算しています。材料の値段は時期や地域、店舗によって異なりますので、あくまでも目安としてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。