炭酸シャンプーは炭酸泉ヘッドスパからの流れ

ヘッドスパ最中のPH

炭酸泉は髪や頭皮の汚れ落とすのみならず、血行も良くする。

今やどこのヘアサロンでも炭酸泉ヘッドスパというサービスを行っています。炭酸泉とは炭酸ガスが溶け込んだお湯のこと。温泉等でよく聞く言葉だろうと思います。温泉は天然ですけども、ヘアサロンでの炭酸泉はもちろん人工です。ボンベをシャワーに設置したり、炭酸が含有された固形物を使ったりして作り出しているわけです。

そのお湯を使った洗髪が、普段のシャンプーでは落としきれないしつこい汚れや余分な皮脂、老廃物などを分解・除去します。毛髪に付着した
シリコンやワックスもしっかり洗い流してくれます。

炭酸泉は頭皮や髪をきれいにするだけではありません。炭酸は二酸化炭素です。頭皮下にあるたくさんの毛細血管に届くと、血中の酸素が少なくたるため、血管が拡張して酸素を取り込もうとします。それが血流を盛んにし、新陳代謝を活発にするのです。

そこへマッサージが加わることで、頭皮環境への効果はいっそう高まり、さらには薄毛や抜け毛に悩んでいる人にも期待できるというわけです。また、ヘアサロンの炭酸泉は弱酸性だということもあり、パーマやカラーをしたあとの肌をやさしく整えるという側面もあります。施術後、美容師さんに勧められて、実際に受けたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

今は、頭皮ケアがさけばれる時代。頭皮を清潔に保つことがヘアケアにつながるのです。そして、この炭酸泉に近いことを家でもできないかと、昨今、関心が集まっているのが炭酸シャンプーなのです。

次のページで、炭酸シャンプーの特徴に迫ります。