記事「2016年注目の色は?米と日本で選ばれた意外な色を分析」では、日米の2016年のカラートレンドとして、米パントン社が選定した「ローズクォーツとセレニティ」と日本流行色協会が選定した「アースリングブラウン」をご紹介しました。春の訪れを告げるパステルカラーの中ではピンクとブルー、ベーシックカラーの中ではブラウン系が注目されていますが、トレンドは多様化しています。

そこで今回は、2016年春夏シーズンの新作をご紹介しながら、パーソナルカラーの観点から自分に似合うトレンドの取り入れ方を解説します。

パーソナルカラーとは、その人に似合う色のこと。まずは、パーソナルカラー診断で、どのようなヘアカラーが似合うのか、ご自分の傾向をチェックしましょう。ご自分のタイプがわからない方は、簡易診断をご覧ください。
【CONTENTS】
Page1:春アウターは、サンドカラーとネイビーが新鮮!
Page2:マリンスタイルで楽しむ、トリコロールカラー
Page3:ブラック&ホワイトで印象力を高める
Page4:ボウタイとレースが新鮮!シャツブラウス
Page5:エフォートレスの決め手は、柄とシルエット
Page6:パステルカラーは、優しげなピンク&ブルー
Page7:コントラストで魅せる、スパニッシュムード

春アウターは、サンドカラーとネイビーが新鮮!

■サンドカラーのトレンチコート
(デミルクス ビームス) Demi-Luxe BEAMS / トレンチ ラップコート 2月8日発売

(デミルクス ビームス) Demi-Luxe BEAMS / トレンチ ラップコート 2月8日発売

昨シーズンに引き続き、定番のトレンチコートの人気は継続しています。秋冬のキャメルやカーキと比べると、春夏の新作はサンドカラーのような明るく軽やかな色が増えています。
左:ローズブラウン(サマータイプ)、右:チョコレートブラウン(ウィンタータイプ)

左:ローズブラウン(サマータイプ)、右:チョコレートブラウン(ウィンタータイプ)

ベージュ~ブラウン系が似合うのは、スプリングタイプやオータムタイプのようなイエローベース。ブルーベースの方はベージュ~ブラウン系はやや苦手です。サマータイプはローズブラウンを、ウィンタータイプの方は黒に近いチョコレートブラウンを選びましょう。

■ネイビーのショートブルゾン
(アナップ)ANAP MA-1 JK

(アナップ)ANAP MA-1 JK

MA-1のようなブルゾンも人気アイテムのひとつ。春夏シーズンはアスレジャー(Athletic 運動とLeisure 余暇を組み合わせた造語)の台頭とともに、洗練されたデザインのショート丈ブルゾンが注目されています。ポリエステルなど光沢のある素材で、色はネイビーなど寒色系が多いようです。
左:明るいマリンブルー(スプリングタイプ)、右:濃いマリンブルー(オータムタイプ)

左:明るいマリンブルー(スプリングタイプ)、右:濃いマリンブルー(オータムタイプ)

ネイビーが似合うのは、サマータイプやウィンタータイプのようなブルーベース。イエローベースの方はネイビーはやや苦手です。スプリングタイプはやや緑みを帯びた明るいマリンブルーを、オータムタイプは濃いマリンブルーがおすすめです。

【参考】

次は、マリンスタイルで楽しむトリコロールカラーの着こなしの秘訣をご紹介します。