肌に直接美容成分を届ける「原液美容」

d

肌の悩みは尽きないもの

たくさんのアイテムを使っているのに、一向に肌が改善しないなんてことはありませんか?みなさんがいつも使っている化粧品には、様々な美容成分が入っています。でも、その成分がどの程度入っているかとか、実際に自分の肌に効いているのか?というのは、なかなか分かりにくいもの。

そんな時は、肌に直接美容成分を届ける「原液」を試してみませんか?
でも、原液と聞くと、「なんか強そうで肌に刺激になるのでは?」と考える人も多いと思います。
そこで、ガイド自ら気になる「原液美容」を実際に試してみました!

効果を実感しやすいように、今回は肌悩みに合わせた原液をセレクト。
肌の乾燥と、頬回りの毛穴、ハリ低下が気になっていたので、それらに合わせた原液3品を使ってみることにしました。


原液は肌悩みに合わせて選ぶ!

【乾燥対策】
f

冬の乾燥肌対策に最適!

トゥヴェール
プロテオグリカン原液
10ml/1400円(税抜)

乾燥肌対策に私が選んだのが「プロテオグリカン」。弘前大学の研究により、鮭の鼻軟骨から有害薬品を使わず抽出する方法が確立されたため、現在では多くの化粧品や健康食品へ応用されています。
ヒアルロン酸をしのぐ保水力を持っているため、保湿抜群。冬の乾燥肌対策にはもってこいの原液と言えます。

【試してみました!】
直接肌につけると、若干べたつきが気になるので、いつも使用している化粧水に1滴混ぜて、肌になじませてみることに。これであれば、べたつきは気になりませんでした。
続けて、美容液や乳液、クリームなどいつものスキンケアをひと通り行ってお手入れ終了。その場は、いつもよりしっとりしているかな~ぐらいの感じだったのですがメイクをしてみると一目瞭然。ファンデのノリが確実にいつもと違うのです。さらに、翌朝洗顔前に肌を触ってみると、明らかに肌のしっとり感が違う! もっちりしていて、弾力もあり、とにかく乾燥とは程遠く、潤いに満ちた肌でした。
これだけの保湿力であれば、冬の乾燥はもちろんですが、美白用化粧水の保湿力に物足りなさを感じる時にも使えると思います。
とろみが強いので、混ぜる化粧水はさらっとしたタイプのほうがオススメです。

次のページでは「頬回りの毛穴対策」と「肌のハリアップ」に効果的な原液2品をご紹介します。