混ぜるだけなのに本格的な仕上がり

天然石ならではの独特な模様の美しさや光沢感が魅力的な大理石。今年の冬は、べっ甲柄などと合わせて天然石の質感デザインに注目が集まっています。一見すると難しそうな大理石デザインですが、実はマーブルネイルと同じように混ぜるだけで簡単に仕上がります。
落ち着いた色×柄なので大人のパーティに!

落ち着いた色×柄なので大人のパーティに!

大理石っぽく見せるコツは、色選び。ホワイトのベースにグレーで模様を描き、ブラックを少量プラスすることで、石らしい質感を演出します。今回は大理石ネイルの高級感を引き立てる、パールやゴールドのパーツを飾り大人の女性に似合うデザインに仕上げました。
パールやゴールドパーツを飾ればさらにゴージャス!

パールやゴールドパーツを飾ればさらにゴージャス!

 


簡単!大理石ネイルの作り方

しっかり2度塗りで発色させる

しっかり2度塗りで発色させる

1.まずはベースコートを甘皮周りまでしっかり塗っておきましょう。次に、大理石の基礎となるホワイトのベースカラーを2度塗りします。









5か所の分量はランダムでOK

5か所の分量はランダムでOK

2.ホワイトが少し乾いたら、グレーでハケの部分を使ってランダムに5か所線を引きます。次の工程で乾かない内に混ぜるので、スピーディーに仕上げましょう。








グレーが乾かないようスピード勝負!

グレーが乾かないようスピード勝負!

3.グレーが乾かない内に、トップコートをたっぷりとハケにつけて全体を混ぜていきます。S字を描くように、模様があえてランダムに混ざる位がベストです。









この黒のラインでぐっと大理石らしく

この黒のラインでぐっと大理石らしく

4.大理石らしい質感を出すため、次にブラックで細い線を横に引きます。全体のバランスを見て、もう少し黒が欲しい部分があればラインを追加しましょう。









ざっくりと混ぜて模様を活かすのがコツ

ざっくりと混ぜて模様を活かすのがコツ

5.こちらも同様に乾かない内に、トップコートでラインをなじませます。










大理石らしい質感が美しいデザイン

大理石らしい質感が美しいデザイン

6.全体が完全に乾いたら、最後にトップコートを重ねます。乾いていない状態で、トップコートを重ねると模様がまた混ざってしまうので要注意!









トレンドのパールを合わせて冬らしく

トレンドのパールを合わせて冬らしく

7.今回はより大人っぽく洗練されたデザインを作りたいので、ストーンを飾ります。まずセンターにパールとリングパーツを置きます。









大理石×ストーンがゴージャス

大理石×ストーンがゴージャス

8.周りに小ぶりのスタッズやパールを飾りトップコートを重ねれば、大理石ネイルの完成です!













大理石デザインバリエーション

色を変えるだけでバリエーション豊富

色を変えるだけでバリエーション豊富


(左)リゾートが似合うエレガント天然石
乳白色のホワイトのベースに濃いブラウン1色で模様を描きます。1色しか使わない分、大胆な絵柄がこのデザインの魅力です。根元にはトレンドの大粒パールを飾り、シンプルかつゴージャスな雰囲気に!

(中央)パステルピンクのキュートな大理石
乳白色のホワイトをベースに、可愛らしいパステルピンクやパープル、ホワイトを重ねます。淡いピンクなので、ピンクの分量を多めにするのがスイートに仕上げるコツ。最後に白のラメも重ね奥行き感を出しています。

(右)定番べっ甲柄×根元フレンチ
透け感のあるイエローは、べっ甲柄に欠かせないベースカラー。そこに濃いブラウンでべっ甲柄を描きます。根元はネイビーのフレンチを合わせて、気品溢れる仕上がりに。周りと差をつけたい人におすすめのデザインです。


ネイル施術協力

ネイルスクール「黒崎えり子ネイルビューティカレッジ
新宿校(03-3352-0233)、表参道校(03-3409-2211)、名古屋校(052-587-2131)

ネイルサロン 「erikonail」 
OMOTESANDO(03-3409-5577)、SHINJUKU(03-3352-0129)
GINZA(03-6252-3300)、HIROO by erikonail(03-3442-1155)
taAko-izu by erikonail(03-5785-2228)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。