【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

続けることが大事、とは言うけれど……

相手も別れのサインを発見しているかも

相手も別れのサインを発見しているかも

「恋愛関係は、常に似たもの同士が引き寄せ合うものだ」
「正反対に見えても、それはベクトルが違うだけで同じテーマを課題として持っているだけ」
「できることなら別れないで頑張ったほうがいい」
――恋愛について勉強熱心なあなたなら、一度はこうした話を聞いたことがあるでしょう。

とはいえ、合わないのが分かっているのに、それに縛られて別れないというのは考えものです。もうすでに、バランスを崩してしまっているのですから。別れるビジョンが見えているのであれば、それはいずれ現実となります。あなたの直感に従い、行動をしてみましょう。

ああだこうだと考えず、自分が正しいと思ったことをしてみるのです。直感は、問題を瞬時に多面的に考え、論理を超えた答えを出してくれる優れたシステムだということを思い出してください。

別れた人からうまくいっている!

私のクライアントに、こんな女性がいました。長らく不倫状態にあったのですが、なかなか不倫相手が奥さんと別れて、自分と一緒になってくれないとのこと。

そこで、私のコーチングセッションの中でいくつかのワークをしてもらったところ、彼と一緒になる未来が訪れる可能性は、非常に低いことが分かりました。私はストレートに、「そんなところに留まっておらず、“本当のあなた”で生きてみませんか?」と伝えました。その一言が背中を押したらしく、後日「不倫相手と別れました」というメールがありました。

そして、さらに半年後。彼女から新しい彼氏ができて幸せな恋をしている、という報告がきたのです。

「今になってみると、彼は家庭を犠牲にせず、私との仲も続け、ひとりだけ良いとこ取りをしていたのがよく分かります」

見事、自分を縛りつけていたものから自由になり、別れたことで新しい幸せを手にした実例です。