いつまでも愛され続ける妻になるには?

111101

旦那様にとって「別れたくない妻」とは?

ヒトの脳に関する研究者によれば、人間の脳内の「恋愛状態」は約4年間で終わってしまうのだそうです。結婚生活にしても、結婚当初の感激が覚めてくるのが3年目あたりから。統計的に見ても、結婚後5年未満の離婚件数は最も高い割合を示していることが、それを裏付けています。

では、脳内的な恋愛状態が終り、最も離婚危機が高まる時期を乗り越え、愛され続ける妻にはどんな共通点があるのでしょうか? 今回は男性にヒアリングしてわかった「別れたくない妻」「手放したくないパートナー」の7ヵ条をご紹介しましょう。


男が別れたくない妻その1:尊敬してくれる妻

男性にとって、周囲の女性から尊敬されるというのは、自分の価値や能力を確認し、自尊心を満たすための大切な要素。特に、自分の愛する相手から尊敬されるということを、とても重要視しています。ですから、心の中で思われるのはもちろん、言葉や態度など目に見える形で敬意を表わしてくれる妻、自分を立ててくれる妻は人生にとって必要不可欠な存在なのです。


男が別れたくない妻その2:ポジティブな妻

意外に多かったのがこの回答。最近の困難な経済状況や先の見えない将来への不安の中で家族を養うために働いている男性は、かなり大きなストレスやプレッシャーを感じているようです。そんな中で、自分が弱気になった時に「あなたなら大丈夫」「一緒に頑張ればうまくいくわ」とポジティブな言葉をかけてくれる妻は、大きな心の支えになるということを表しているのがよくわかります。

もともと、男性よりも女性のほうが逆境に強いという説もあります。どんな時も笑顔で、ポジティブな発想ができる女性は、一緒にいると新しい未来への扉を開いてくれる、女神様的存在なのかもしれません。


男が別れたくない妻その3:教わり上手な妻

男性は、自分が先生になり、周囲に「指導」をするのが大好き。しかし、その指導に対して、いちいち反論されたり、あるいは聞き流されたりしては、「指導欲」を満足させられません。

「教わり上手」とは、すでに自分が知っていることでも、「なるほど! 教えてくれてありがとう。○○してみるわ」といったリアクションがとれる人。ある意味、話の聞き上手であるのかもしれません。教わり上手な妻になることで、パートナーとのコミュニケーションも一層活発になることでしょう。


次ページでは引き続き「夫が手放したくない妻」はどんな妻かご紹介します >>