パリジェンヌが実践しているリップケアは、家庭にあるもので簡単にできるものばかり。ぜひ取り入れて、こまめにケアしましょう!

パリジェンヌ流リップゴマージュ

唇を乾燥したまま放っておくと、すぐにかさかさになって、さらに小さな皮が剥けてきて、痛みを伴うこともあります。そこで、オススメするのが 「リップゴマージュ」です。

ゴマージュをすることで、不要な角質や小さな皮を落とし、なめらかな唇を作ることができます。週1~2回を目安に行って、ゴマージュ後は、リップクリームなどで油分を補うのを忘れずに!

シュガーゴマージュのやり方

画像

シュガーと蜂蜜のリップゴマージュ

口に入っても安全な食材を利用して、簡単に作ることができます。

■材料
コーヒースプーン1/2杯の蜂蜜、1~2つまみの砂糖

■方法
1.蜂蜜と砂糖を混ぜ合わせる。
2.唇に塗り、優しく小さな円を描くようにマッサージをする。
3.ぬるま湯で洗い流す。

コットンゴマージュのやり方

必要なのは化粧用コットンだけという、手軽にできるゴマージュです!

■方法
1.化粧用コットンを熱い湯で濡らし、軽く絞る。
2.唇にコットンをあてて、唇の小さな皮が柔らかくなるまでしばらく置く。
3.コットンを、優しく小さな円を描くようにくるくると回し、皮を絡め取るように取り除く。


パリジェンヌ流リップパック

唇の乾燥がひどいときは、ゴマージュの後に ”唇のパック” を行うのがオススメです。さらに、パックを塗った上から、唇のより少し大きくカットしたラップを貼るとより浸透が高まります。
手に入りやすい材料で、簡単に作れるリップパックを、3つご紹介します。

蜂蜜とオリーブオイルのリップパック

蜂蜜とオリーブオイルを各コーヒースプーン1/2杯づつ混ぜ合わせる。
指で優しくマッサージするように唇に塗り、15~20分置いた後、コットンで拭き取る。


蜂蜜と保湿クリームのリップパック

はちみつとフェイス用保湿クリームを、各コーヒースプーン1/2杯づつ混ぜ合わせる。
指で優しくマッサージするように唇に塗り、15~20分置いた後、コットンで拭き取る。

ヨーグルトとレモンのリップパック

画像

ヨーグルトには、ピーリング効果、美白効果などの美肌効果があります

コーヒースプーン1杯のヨーグルトと、数滴のレモンの絞り汁を混ぜ合わせる。
指で優しく唇に塗り、15~20分置いた後、ぬるま湯で洗い流す。

ヨーグルトパックは、フェイスパックとしても適しているので、顔全体に塗るのもオススメです。

 

次のページでは、パリで人気のリップ用化粧品をご紹介します。