4.まるで美容液のようにトロトロ!「秩父川端温泉 梵の湯」

美容液温泉?

重曹泉がまるで美容液!にゅるにゅるうなぎの湯。


皆野寄居バイパス新皆野橋から車で約1分。秩父川端温泉 梵の湯では、まるでうなぎのようにニュルニュルとした、濃厚な重曹泉、つるつるすべすべになったと期待できる美肌の湯が存分に堪能できる温泉です。
わらじカツ

こちらでは秩父名物、わらじカツを食べることができます。その大きさにビックリ!


こちらの施設にある、梵天茶屋では、秩父名物わらじカツをいただくことができるとあって大人気。わらじのように大きいカツは、器からはみ出す大きさで、とても食べ応えがあります。

<DATA>
梵の湯
・住所:埼玉県秩父市小柱309-1
・電話番号:0494-62-0620
・日帰り入浴時間:9時~22時、土曜のみ 22時30分まで
・料金:平日大人770円 休日1050円
・公式HP:http://www.bon-chichibu.jp/


5.和の情緒に溢れた日帰り温泉施設「星音の湯」

星音の湯

こちらでは美肌の湯だけではなく、岩盤浴やエステなど美を磨く施設が多く用意されています。


秩父市北部の旧吉田町地域は河岸段丘にある、星音の湯。こちらは、敷地内で湧いたフレッシュな自家源泉の温泉も一部の浴槽で堪能できるのが魅力的な、日帰り温泉施設です。

浸かってみると、まるで濃厚な化粧水のよう。ちょっぴり若返り、アンチエイジング効果を期待したいとしみじみ思う湯でした。
ランチで人気!地元の食材を使ったビュッフェ。

人気があるのは地元の食材を使ったビュッフェ。カラダ想いの食材がずらりと並んでいます。


こちらでは地元秩父で取れた野菜や食材を使ったランチのビュッフェが大人気! 食材も味付けも優しくて、カラダが喜ぶ要素が満載のお食事が堪能できるとあって、土日はとても混雑していることが多いですがおすすめです。

<DATA>
星音の湯
・住所:埼玉県秩父市下吉田468
・電話番号:0494-77-1188
・日帰り入浴時間:10時~23時 ※冬季は営業時間が異なります
・料金:大人930円(17時~ 730円)
・公式HP:http://www.beyer.jp/seine/


秩父に行ったら……ふわふわ天然氷が大人気の阿左美冷蔵へ!

絶品天然かき氷

春夏秋冬 季節ごとに手作りのシロップは変わります


秩父方面に行った時、ガイドはほぼ、阿左美冷蔵に立ち寄ります。ここは、毎年冬の間に作られた天然の氷を使って作られているので、氷がすごくフワフワ! 頭がキーンとならないのです。お店で作られた、季節の果物を使った天然蜜は、フルーツ感がしっかり残っていて絶品なので、夏だと2時間待ちは当たり前のお店で、とにかく人気があるかき氷です。

<DATA>
阿左美冷蔵 金崎本店
・住所:埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
・電話番号:0494-62-1119
・営業時間:10時~16時半ごろ
・定休日:木曜日


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。