肌をなめらかにするのは「乳液のなせる業」

g

肌は夏のダメージを受けてお疲れ気味

スキンケアアイテムの中で個人的にもお気に入りなのが「乳液」。そんな「乳液」が、夏のダメージを受けてお疲れ気味の肌には、効果的なのをご存知ですか?

シワ、シミ、たるみ、毛穴などはすべて乾燥が原因と言われています。そして、そのシワやシミが増えるのが今の時期。夏に浴びた紫外線が、シワやシミとなって現れるからです。また、気温の急激な変化により、肌の潤いを奪ってしまうことも。乾燥が進むと肌のバリア機能も低下し、さらに不安定な状態に陥ってしまいます。

基本的に乳液は、水と油(7:3)でできているのですが、そのバランスがなんとも絶妙。クリームには出せないミルキーなテクスチャーもさることながら、肌に潤いを与え、軟らく、なめらかにしてくれるのは乳液のなせる業なのです。
そのため、ごわつきが気になる今の時期の肌には最適。


しかもスキンケア以外にも色々な活用方法があり

k

肌をなめらかにするのは乳液のなせる業

例えば、乾燥によって粉が吹いてしまっている時はファンデーションに乳液を混ぜるだけでメイクのノリがアップします。

また、夕方のメイク直しの際にも、乳液で気になる部分のメイクを落としてからファンデを塗ればつけたてのような肌に。その上、デコルテやボディにも使えるなど、とにかく万能です。

ちなみに、スキンケアで使う際は、手のひらで温めてからつけるとより効果を実感できます。

次のページではこの時期にオススメの乳液3品をご紹介します。