ジャズを楽しむのに、本来お勉強はいりません。とはいえ、予備知識があればより深く味わえるというもの。そして、知識は楽しく学べるにこしたことはありません。そこで、ジャズをゲーム感覚で学べる三つの方法(ジャズ版ケヴィン・ベーコンゲーム、ディベート、ブラインド・フォールドテスト)を伝授します。その第一弾は、「ジャズ版ケヴィン・ベーコンゲーム」です。


ジャズ版ケヴィン・ベーコンゲームとは何か。

ケヴィン・ベーコンは、実在の人の名前で、1958年生まれのアメリカの俳優です。おそらくはどこかで見たことのあるとピンとくる特徴的な顔立ちですが、超有名スターと言うわけではありません。

左側の人がケヴィン・ベーコン

左側の人がケヴィン・ベーコン


Amazon


代表作はデビュー作の1978年「アニマルハウス」や1984年の「フットルース」、1995年の「アポロ13」、2008年「フロスト×ニクソン」など。言ってみればキャリアの長い中堅と言ってよい俳優がケヴィン・ベーコンです。

そのケヴィンの名前の付いたゲームとは何でしょうか。その方法は、いくつかありますが、今回ご紹介するのはこの方法です。

  1. まず最初に誰でもよいので、年代を問わずに俳優、女優の名前をひとり挙げます。
  2. そしてその名前を挙げた俳優、女優の出演作をたどって、6作品までに共演者としてケヴィン・ベーコンの名前にたどり着けばOK。
  3. 時間とベーコン数(下記参照)を競います。(例えば時間10分とベーコン数1は等価など)

と言うものです。6作品目の場合は「ベーコン数6」になります。1作品目の場合はベーコン数1というわけです。

例えば、今年話題になったジャズ映画「セッション」。その中で鬼教授を力演し見事アカデミー賞の助演男優賞を獲得した「J.Kシモンズ」。ケヴィンとのベーコン数関係はというと。

まず、J.Kシモンズは2002年の大ヒット映画「スパイダー・マン」でグリーン・ゴブリン役のウィレム・デフォーと共演(ベーコン数1)。ウィレム・デフォーは出世作ともなったベトナム戦争をテーマにした大ヒット作1986年の「プラトーン」でフォレスト・ウィテカーと共演。(ベーコン数2)

1988年の映画「バード」では、チャーリー・パーカーの役をやったこともある性格派俳優フォレスト・ウィテカーは2007年の映画「狼たちの報酬」で、見事ケヴィンと共演(ベーコン数3)と言う感じです。

もし、あなたがこれを完成させたとして、あなたよりも早くか、もしくは、あなたが完成させてから10分以内にベーコン数1もしくは2で完成させた人がいた場合は、あなたの負け!と言った具合です。

そして、肝心の調べる方法、必勝法をお教えします。本や雑誌はもちろん資料としては結構ですが、今はWEBの検索エンジンを利用するのが、一番早くできます。これだと、PCはもちろん、スマホがあればいつでも、誰でも参加できるのでおススメです。

まず、検索エンジンにケヴィン・ベーコンともう一人の名前をそのまま入れてみてください。そして、出てくるWEBサイトから見当をつけていきます。直接的に共演した作品が出てこなくても、そのほかの情報や共演者であたりをつけていきます。やっているうちに勘も冴えてきますので、まずはやってみましょう!検索エンジンのほかでは、Amazonなどの販売サイトの検索でも使えます。

次のページでは、いよいよジャズ版ケヴィン・ベーコンゲームをやってみましょう!