東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のクロージングイベント。ドラァグクイーンのレイチェルさんは、なんと映画のフィルムでできたドレスを着て登場しました(拍手!)

梅雨も明けていよいよ夏本番!と思ってたら、7日連続猛暑日(観測史上初)とか…ぐったりしちゃいますよね。みなさんお元気ですか、夏バテとかしていませんか? ゴトウはもともと体力がないうえに意志薄弱なのでバテまくり&ダレまくりな今日この頃です。先週末とかも本当は阿佐ヶ谷の七夕祭りがあったのですが、暑すぎて外に出る気がせず、家でアイスとか食べながらゴロゴロしてました…

さて、今月も何本かのコラムをお届けします。メインは「LGBTが働き続けられる職場環境づくりを」というお話です。手前味噌ですみませんが、ゴトウが約1年かけて書いた汗と涙の結晶である『職場のLGBT読本』という本のことをご紹介させていただきました。なぜ職場なのか(この本を世に出そうとした人たちの思い)、現状どうなのか、何が問題なのか、今どこまで進んでいるのか、といったことがわかる本なので、ぜひ。それから、本つながりで、何冊かオススメ本をご紹介してみました。その他、いろいろ書いていますので、今回もボリュームたっぷりですが、どうか最後までおつきあいください。

7月は夢のように…

Shangri-La@ageHa

今回のShangri-Laは伝説的な盛り上がりを見せました。未体験の方はぜひ、あの朝方の泣きそうになるくらいハッピーな時間を体験してほしいと思います。

この1ヵ月間、本業も忙しかったのですが、映画祭があって、Shangri-Laがあって、AiSOの周年があって、プールパーティがあって、本当に充実してました。毎年7月は、ゴトウにとって夢のようなお祭り月間です。そうしたイベントについて簡単に、どんな感じだったかお伝えしていきます。

まずは東京国際レズビアン&ゲイ映画祭。本当にいい映画をたくさん観ました。世界のゲイ映画をこんなにたくさん一気に観ることができて、しかも会場もゲイだらけなので笑うツボとかもいっしょだし、お友達と映画の感想を語り合ったりするのも楽しくて、とても幸せな時間でした(詳しくはこちら

それからShangri-La。いつも入り口前に行列ができるのですが、今回はその行列がゲートを出て駅の方まで延びていてビックリ!しました。台湾や香港辺りのお客さんが大挙して(1000人くらい?)来られたようです。どのエリアも本当に楽しくて、体が2つも3つもほしい、全部楽しみたい!って本気で思いました(詳しくはこちら

翌週には二丁目で、夏の風物詩「AiSOTOPE LOUNGE + ALAMAS CAFE周年パーティ」が開催されました。AiSOTOPE LOUNGEはバブル時代の六本木をテーマに、Bro.KORNさんがライブを披露したり、平野ノラさんが登場したり。ArcHは原宿をイメージしてポップでオシャレに。ALAMAS CAFEは秋葉原をコンセプトにしてアニソンなどで盛り上がったり。仲通りがあんなに賑やかになったのは久しぶりな気がします。

それから、ゴトウが毎年楽しみにしているプールパーティがありました。山奥のプールスタジオをゲイだらけで貸し切って楽しむ、この世の楽園的イベント。絶好のプール日和のなか、DJさんが素敵なBGMで盛り上げてくれて、いろんなタイプのイケメンたちが浮き輪とかビーチボールとかすべり台とかでキャッキャしながら童心に帰って楽しんでました。

8月16日(日)15時~18時には、二丁目の毎年恒例の夏祭りであるレインボー祭りが開催されます。二丁目の一角を特設会場にして(今年は新宿公園がキレイに整備されたので、そちらがステージになるかも?)昼間からママさんの屋台やお神輿やパフォーマンスを楽しむ、二丁目振興会が総力を挙げてお送りする野外フェスです。どなたも無料で参加できますので、二丁目未体験な方などもぜひ、遊びに行ってみてください!

暦の上ではお盆が過ぎると秋の気配って感じかもしれませんが、8月も9月も、ゲイシーンではいろんなイベントが盛りだくさんです(ぼくらの夏はまだまだ終わらない!)。「ひと夏の恋」を見つけるもよし、永遠の愛を探し求めるもよし、友達とイェイイェイするもよし。ぜひ、2015年の夏をマンキツしてください♪