あなたは「男?女?どっち?」と聞かれたことはありますか?

パス度って知ってる?

パス度って知ってる?


幼少期の頃に「男の子?女の子?」と聞かれた経験がある方は多いのではないでしょうか?しかし、大人になってから聞かれるとなると、失礼だ!と中には腹を立ててしまう方もいるかもしれません。しかし、GID(性同一性障がい)の方の多くは、自らが認識している性自認を他人に疑われてしまったり、あの人どっちの性別なの?と聞かれてしまうことにより精神的なストレスを抱えてしまうことがあります。
 

パス度とは?

h

パスするってどういうこと?

自らが認識している性自認が、外見上第三者から認識されているかどうかを表す度数です。FTM(心は男性・体は女性)の方の場合は、第三者から男性として認識されていればパス度は高いと言えます。MTF(心は女性・体は男性)の方の場合は、その逆で第三者から女性として認識されていればパス度が高いと言えるということです。
 

パス度って大事なの?

もちろん外見が全てではありませんが、パス度が高いと日常生活において快適に過ごせる機会が多いのは事実です。
例えば、男女分けされているトイレに入っても不思議な顔をされたり、通報されることがなく、極自然に利用できたり、第三者から「どっち?(男か女)」と聞かれる機会も減り、精神的なストレスが軽減されるということが最大のメリットかもしれません。同時に、客観的にも認められるといった点でも自分の自信に繋がる一面もあります。
 

パスグッズってなに?

そこで、今回はパスグッズと呼ばれるお助けアイテムを紹介していきます。※使用感に関してはあくまでも私個人の感想になりますので、あくまでも参考としてお考え下さい。
 

FTMの人向けパスグッズ(髭 編)

1.ミクロゲンパスタ
hg

ミクロゲンパスタ


ミクロゲンパスタは、二種のテストステロン(男性ホルモン)を主成分とした、クリーム状の外用育毛剤です。主にまゆ毛、ヒゲ、胸毛、腋毛、性毛など、頭髪以外の部分に生えるべき硬毛の生育促進に、塗ることにより効果をあらわします。(頭髪には使用できません)私は過去5年間愛用していましたが、元々体毛が薄かったのも影響してか、残念ながらさほど効果は感じられませんでした。

2.ブラックポムトング(タイの髭クリーム)
eeee

ブラックポムトング


ひげクリームの成分はタイの花(ドックアンチャン)で薬などは入っていないので、副作用などはございませんがハーブや植物などのアレルギーを持っている方は注意した方がよさそうです。



3.メイクアップ•ヘアコンタクト (ワンタッチつけ髭)
メイク用に開発された0.02mmという超極薄素材(透湿性皮膜)の付け髭です。この透湿性皮膜は伸縮性に優れているため、会話や食事などでの激しい口周りの動きにもフィットし、違和感もほとんどありません。 髭をつけたままシャワーを浴びることも可能です!私も使用してみたのですが、気持ちの面ではテンションがあがりますが、近くで見たり角度によっては、粘着部の白いテープが見えて気になってしまいました。粘着に関しても数日しか持ちませんので、ちょっとしたときにつける分には良いかもしれませんね!

4.男性器エピテーゼ
エピテーゼとは事故、病気、火傷などの要因により身体に欠損部が発生した場合に、従来の医療技術では回復が期待できない失われた身体部分に対して、医療用シリコンを使用した人工物によって代替修復する人工ボディパーツの総称です。男性器エピテーゼにはスタンダードタイプ、セックスタイプ、立ちションタイプの3つがあります。
 

FTMの人向けパスグッズ(身体編)

1.トラシャツ(ナベシャツ)
w

トラシャツ!ナベシャツ!


胸を平に見せるタンクトップ型のシャツです。胸を押さえ付けるため、馴れるまでは苦しいですが、馴れてくるとマシになってきますのでご安心下さい。なおトラシャツを来ていれば、Tシャツ1枚でも出歩けるので個人的にはオススメします。(※個人差があります)

2.SINOBI
身長を高く見せたいときに使うアイテムです。片足で4パーツ、計8パーツに分かれているため靴に合わせて調節することが出来ます。カカトの部分は2cmと1cmの2パーツに分かれているため、組み合わせて使えば最高で3cmの身長UPできます!お好みの靴の深さに合わせて調節できるのでブーツやハイカットスニーカーはもちろん、ローカットのスニーカーや革靴にもご使用いただけます!

3.インナーヒルハーフエッグ
身長を高く見せたいときに使うアイテムです。誰からもバレずに身長を2cm高くできる優れものの逸品。中敷としてだけでなく、靴下の中に入れても履けます。(こっちの方が実用性があります)これでズボンの裾をちょっと長くすれば更にばれにくくなります。
 

MTFの人向けパスグッズ

1. エヌナノアフターシェイブジェル(髭を薄くしたい)
vb

髭が濃くて悩んでいる方へ


ジェル状になっており、髭を沿った後に使用していただきます。

2.抑毛ジェル・コントロールME
ヒゲが濃くて悩んでいる方や、自宅でお金をかけずにヒゲを抑毛したい人または、エステや脱毛器で脱毛をして肌トラブルを起こした敏感肌の人に好まれているようです。

3.股間の膨らみを抑えるタック用ショーツ
気になる股間の膨らみを抑えることができます。ガムテープなどで無理に押さえ付けたりすると蒸れたりかぶれたりもしますが、このアイテムの場合はトイレで用を足すときにも簡単に出来るように設計されています!

4.人工乳房
オーダーメイドで自分の望む、形や色を制作することができます。しかしお値段もそこそこしますので、ブラジェル社の正規品のヌーブラを利用している方の方が多いのではないでしょうか。

5.ヒップパッドパンツ(パッド入りガードル)
着用するとお尻の位置が高くなり、ヒップラインに丸みが出ます。
お尻に丸みを持たせたい方にオススメです。
 

パス度をあげるにはどうしたらいいの?

dddd

人としてかっこよくありたい!

ただ外見上のパス度をあげるたいのであれば、個人差はありますがホルモン療法を取り入れることが早いです。しかし、ホルモン療法は身体に直接影響を与えるものなので、安易にはオススメしません。

本当の意味でパス度をあげるには、内面的な面と外見的な面の両方を伴わせていくことが重要だと私は思います。いくら外見だけが自分が望む性自認として第三者から見られていたとしても、段々と格好だけでは満たされなくなってくる人も多いのではないでしょうか?少なくとも私はそうでした。

決して、世間一般的に言われているような、男らしさや女らしさの振る舞いをしろと言っている訳ではありません。自分が納得のいく人としてのカッコいい人間を男女の枠に関係無く追求していくことで、内面から輝く自信に繋がり、どんな自分であれ堂々と振る舞っていけるのかなと思います。

【関連記事】
新生活を迎えるLGBTの方へ贈る、幸せのヒント
・PrEP(プレップ)とは?最新HIV事情と効果的な予防法
・LGBT関連のおすすめ書籍・漫画。性の多様性を知る本
フジ「保毛尾田保毛男」クレームや謝罪の流れと考察
CM炎上、なぜ?いま問われるジェンダー意識

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。