【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

あなたは「男?女?どっち?」と聞かれたことはありますか?

a

男の子?女の子?と聞かれた経験はありますか?

幼少期の頃に「男の子?女の子?」と聞かれた経験がある方は多いのではないでしょうか?しかし、大人になってから聞かれるとなると、失礼だ!と中には腹を立ててしまう方もいるかもしれません。しかし、GID(性同一性障がい)の方の多くは、自らが認識している性自認を他人に疑われてしまったり、あの人どっちの性別なの?と聞かれてしまうことにより精神的なストレスを抱えてしまうことがあります。
 

パス度ってなに?

h

パスするってどういうこと?

自らが認識している性自認が、外見上第三者から認識されているかどうかを表す度数です。FTM(心は男性・体は女性)の方の場合は、第三者から男性として認識されていればパス度は高いと言えます。MTF(心は女性・体は男性)の方の場合は、その逆で第三者から女性として認識されていればパス度が高いと言えるということです。

パス度って大事なの?

もちろん外見が全てではありませんが、パス度が高いと日常生活において快適に過ごせる機会が多いのは事実です。
例えば、男女分けされているトイレに入っても不思議な顔をされたり、通報されることがなく、極自然に利用できたり、第三者から「どっち?(男か女)」と聞かれる機会も減り、精神的なストレスが軽減されるということが最大のメリットかもしれません。同時に、客観的にも認められるといった点でも自分の自信に繋がる一面もあります。

パスグッズってなに?

そこで、今回はパスグッズと呼ばれるお助けアイテムを紹介していきます。※使用感に関してはあくまでも私個人の感想になりますので、あくまでも参考としてお考え下さい。