アイルランドの中でも物価の高いダブリンで節約する方法 

1

素朴な雰囲気のダブリン。でも物価は高い!

ヨーロッパの中でも依然として物価の高いアイルランド。なかでもダブリンはとりわけ物価が高いことで有名です。海外旅行ということで気分が開放されてお財布の紐も緩みそうですが、抑えられるところはやっぱり抑えたいもの。今回はダブリン観光の節約のコツをご紹介します。

観光にはダブリンパスを利用

2

観光で大幅に節約できるダブリンパス

ダブリンには面白い観光アトラクションが集中しているのですが、どこも入場料が高めなのが悩みどころ。ところがダブリンパスを利用すると、有効期間中、主要アトラクションの入場料が無料になり大幅に節約できるのです。ガイドも実際にこのパスを利用したことがあるのですが、2日間で7つのアトラクションを回り、通常65ユーロの入場料がかかるところ、パスの購入費38.5ユーロの出費で押さえることができました。

3

ダブリンパスがあれば、こんなメニューが無料に!

ダブリンパスにはほかにもうれしい特典があり、グラフトンストリートの老舗カフェ・ビューリーズでドリンクとケーキが無料になります(パスの有効期間中一回限り有効)。観光後にカフェでしばしのんびりタイムを過ごしてみてはいかがでしょう。

パスは1日券、2日券、3日券、6日券の4種類から選択可能。旅行日数や地方都市をまわるプランなどを考慮して、旅程に合ったパスを選んでくださいね。


ダブリンパスが使えるアトラクションの詳細、パスの購入方法はこちら>>>ダブリンをおトクに旅する「ダブリンパス」
アトラクションの回り方のコツなどはこちらの過去記事で>>>こうすればもっとおトクに! ダブリンパス

世界でもっとも美しい本をおトクな方法で見る

7

待ち合わせに使う人も多いトリニティカレッジの正門

ダブリン観光の中で人気の高いスポットのひとつが、''世界でもっとも美しい本''との呼び声が高い「ケルズの書」が所蔵されているトリニティカレッジ。本がある図書館への入場料が9ユーロ。それを払ってでも十分に見る価値のある内容ですが、もちろんおトクに見る方法もあります。

■現役学生さんによるガイドツアーに参加
5

ガイドツアーの様子

トリニティカレッジの学生さんによるガイドツアーは、ケルズの書の閲覧が含まれる図書館への入場料を含めて10ユーロというなんともお得な価格設定。このガイドツアーは歴史あるトリニティカレッジ情報が満載で、さらにアイルランドの学生さんならではのユーモアあふれるプレゼンテーションも人気。ガイドは2回参加したことがありますが、もう一度参加してもいいと思うくらい充実の内容だと思っています。英語に苦手意識があっても、もともとの入場料の9ユーロプラス1ユーロで生の英語に触れられることを考慮すれば、上質な英語のヒアリングレッスンと考えても損はないはずです。

トリニティカレッジガイドツアーの詳細はこちら>>>歴史ある校舎を歩く、トリニティカレッジガイドツアー

■ケルズの書を無料で見る裏技
じつはこのケルズの書、無料で見られる裏技が存在します。トリニティカレッジで学ぶ学生さんはケルズの書をいつでも無料で見られるのですが、その同伴者も無料で見られるという特典があるのです。知り合いにトリニティの学生さんがいれば、ぜひコンタクトをとり、一緒に足を運んでもらってみてはいかがでしょう。

フリーエントランスのアトラクションを楽しむ

ダブリンには無料で入場できる博物館、美術館もあります。無料だからたいした内容ではないのでは、と思われがちですが、たとえば国立考古学歴史博物館にはアイルランドの国宝「タラのブローチ」が所蔵されていますし、同じく入場料が無料のアイルランド国立美術館には日本でも人気のフェルメールやレンブラントなどの巨匠の絵がありますので、ダブリン観光にこれらの無料アトラクションを組み込むのもひとつの手といえるでしょう。

次のページ
では食にまつわる節約術をご紹介!