アイルランドでどこに行く?どう回る?

ケリー

自然の生み出した美しい景色はアイルランドの最大の魅力

街

素朴なダブリンの町並みを気に入る人は多い

はるばる日本からアイルランドまで来たなら、首都ダブリンの主要スポットを含めた市内散策はもちろん、人気の地方都市ゴールウェイや世界遺産もある北アイルランドにも足を伸ばしてみてはいかがでしょう。この地でも隆盛を極めたケルト文化を感じる郊外の遺跡も忘れてはいけません。

アイルランドは地方都市を含め、そのほとんどがバスで半日ほどでアクセスできるスポットです。地方出身のアイルランド人も実家に帰る際には必ずといっていいほど利用する国営のバス会社・バスエーランは、料金もリーズナブルで、バスにはトイレやWiFiも備っていたりと設備も整っていておすすめです。中央バスステーションもダブリンの中心部にあるので、各種チケットの予約も現地で急に思い立っても気軽にできます(webでの事前予約も可能www.buseireann.ie)。

郊外

郊外には緑がいっぱい

ダブリン近郊にあるケルトや初期キリスト教関連の遺跡への日帰りツアーは、ダブリン一の目抜き通りと言ってもよいグラフトンストリートからほど近いツーリストインフォメーションでも申し込めるので、到着してすぐにツアー予定をチェックしてみましょう。個人で簡単に手配できる地方行きのバスやバスツアーを上手に利用して各地をまわるのが、アイルランド旅行のカギです。

市内の見どころはコンパクトにまとまっているので徒歩でも十分にまわれますが、主要観光地を回る日本語音声ガイド付乗り降り自由の2階建て観光バス(大人18ユーロ/2日間など)もあります。

それでは、まずはダブリン市内のおすすめ散策コースからご紹介します。