注目されている調味料、粉ドレッシングをご存じでしょうか?

粉ドレッシング

粉ドレッシング

粉ドレッシングとは粉末状の調味料果汁に、乾燥野菜ドライフルーツ乾燥した海藻クルトンなどを組み合わせたトッピングで、サラダのふりかけのような存在です。現在、各メーカーから様々な組み合わせの粉ドレッシングが売り出されていて、液体のドレッシングとは違う味わいのサラダが食べられるということで注目度が高まっています。

 

粉ドレッシングの魅力は大きく分けて4つ
●完成度の高い味わい
●パウダーだから野菜が水っぽくならず、味がなじみやすく、食感を保つ
●ノンオイルだからヘルシー
●サラダ以外の食材(肉、魚、温野菜)にも使える

これだとレタス単品のサラダでも、食感がよく、彩りが華やかなサラダになるということで評判です。主要メーカーだと味の素とキューピーで、具材がしっかりと入った粉ドレッシングを扱っています。


おひとりさまにも対応!「彩りプラス+」

彩プラス+

パッケージに盛り付け写真があるのが特徴的な彩りプラス+。味がイメージしやすいです。

キューピーから出ているのは「彩りプラス+」。一袋に1人前サイズの粉ドレッシングが2つ入っており、少人数でも使いやすいタイプになっています。「いちごで彩る5種のかんきつ味」「ズッキーニで彩るレモンとバジル味」「焼きのりと梅で彩るしそ昆布味」「赤パプリカで彩る3種のチーズ味」の4種類があります。ドライ野菜や果汁パウダーをたっぷりと使っているのが特徴的です。

 

 


たっぷりの生野菜を食べられる「トスサラ」

トスサラ

三角形のパッケージが目印のトスサラ

味の素から出ているのは「トスサラ」。三角形の個包装の中に、2-3人分のサラダ向けの粉ドレッシングが入っています。「シーザーサラダ味」「すりごまガーリック味」「イタリアン・バジル味」「まろやか京風ゆず味」の4種類の味があります。一袋の量が多いので、レタス半玉相当量の生野菜を用意してあげる必要があり、自然とたっぷりの野菜を食べることができます。

 




いつでも気軽に使える卓上サラダスパイス

卓上サラダスパイス

左からマスコットフーズの「サラダエレガンス」、GABANの「サラダスパイス」

また、卓上タイプのサラダ用スパイスもあります。塩(岩塩)やブラックペッパーなどをベースに、セロリシード、オニオンパウダー、ガーリックパウダー、パプリカパウダーが配合されており、コンソメに近い味わいのするスパイスです。クルトンやナッツなどはありませんが、卓上に常備しておけば、サラダ、卵料理、肉料理、魚料理などにも使える、汎用性の高いスパイスになっています。

 


自分でも粉ドレッシングを作ってみよう! 

身近な材料で作る粉ドレッシング

身近な材料で作る粉ドレッシング

毎日サラダを用意していると、飽きてしまったりネタ切れになることもありますが、市販の粉ドレは種類も豊富なので、上手に取り入れることで、いつものサラダの味わいが広がります!!

せっかくなので、身近にあるパウダー調味料や乾燥野菜で自家製粉ドレッシングを作ってみたいと思います。

 

身近な材料で作る粉ドレッシング>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。