アラフォーガイドが挑んだ「ヒアルで巨乳」への道

というわけで巨乳に憧れるガイドがさっそく注入開始。
ただし、ガイドが“生乳”まで出すのは読者の皆さまへのご迷惑では? という編集部からの意見もあり、Tシャツ姿にて公開させていただくこととなりました。
a11

ガイドもアラフォー。重力には逆らえず、やっぱりザンネンなバストになっています……

これがビフォー画像。ブラに一所懸命おさめるとかろうじてCカップですが、加齢と共に両脇の脂肪が減り、いわゆる釣り鐘型のバストになっています。

 


a12

最初の麻酔注射以外は痛くないです。でも本文に書いた違和感はあります

それでは施術開始。
胸下の目立たないところに麻酔を打ち、そこに針穴を開けてヒアルロン酸を乳腺の下に入れていきました。
注入中の違和感はもう「ありあり」。
無いはずの中身を増やしているわけですから仕方ありません。バストの皮膚が内側から押し出され皮膚が張る感触があります。

 

a13

上の太い注射器が50cc。下の小さい注射器は麻酔用

初回は限度量だという50ccをそれぞれ左右の胸に入れました。ところがここで巨乳を目指すにあたって、ガイドの体にとんでもない弱点が発覚! 
なんと、新陳代謝が良すぎて入れたはずの50ccは、平均だという3週間どころか2週間後には跡形もなってしまったんです!
これにはさすがの中村先生も絶句……私のほうこそ絶句したかったですよ。

 

a14

これが100cc注入の成果。見事巨乳化に成功しました!

二人揃って気を取り直し、2回目は倍量の100ccを注入することに。こちらがその直後のアフター画像(ノーブラ&ニプレスでお届けしております)。
ヒアルロン酸が馴染んでないのでやや硬い印象がありますが、間違いなく主張ある美乳が出現!
注入当日は慣れないハリ感に悩まされましたが、3日目を過ぎたあたりからどんどん柔らかく。1週間後には強めに揉んでもまったく差が分からなくなりました。
今ではブラをつけない状態でもデコルテふっくら、ナチュラルな谷間もしっかり見えるバストになれました。
そしてさすがアラフォー図々しいもので、見慣れてくると「元々こういうバストだった気がする」と錯覚すらおきております。

アラフォーになって初めて得た念願の巨乳ライフ。胸元が強調される夏の間はこのボリュームを維持し、秋以降は着膨れして見えないよう自然にサイズダウン(=吸収)させ、来春以降また注入を考えようかな、なーんて考えてます。

 

ヒアルロン酸注入で気軽&ナチュラルにバストアップ、いかがでしたか?
形も大きさも期間もコントロールできる便利なプチ豊胸、バストの事で悩んでる人はぜひ一度相談してみてくださいね。


■光伸メディカルクリニック DATA
a15

あらゆる施術に通じる頼れるクリニックです

所在地:東京都新宿区北新宿2-21-1新宿フロントタワー FRONT SQUARE PLAZA 3F クリニックモール内
メニュー:ヒアルロン酸バスト注入 初回13万円(技術料込み)、2回目以降10CCにつき1万円 初診療5000円 ※全て税抜価格
TEL:03-3227-3300
:診療時間:診療時間:10:00~13:30 16:00~19:30
休診日:日・祝
URL: http://www.kmcl.jp

 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。