有機溶剤を含まない画期的なクリーナー!

M.モゥブレィ  プレステージ ステインクレンジングウォーター

主成分にオリーブオイルとホホバオイルを採用した「M.モゥブレィ・プレステージ ステインクレンジングウォーター」です。蓋がプルアップ式からスクリュー式に変更になったのも、従来のステインリムーバーとの何気なくも大きな変更点です。税込み1080円 (R&D TEL:03-3847-2255)

靴、特にアッパーの革に付いた汚れや古くなった靴クリームを落とすいわゆる「クリーナー」の類は、シューケアに欠かせない道具であることは読者の皆さんもご承知かと思います。「革を痛めるのでは?」と毛嫌いする向きも中にはありますが、使い方さえ間違えなければ今日の市販品で問題を起こすことはないと言うのが、その種のものを30年近く用いている私の実感です。ゴシゴシ擦らず優しく用いるのがポイントです。

歯磨きのようなペースト状のものと液体のものがありますが、今日では後者のほうが一般的で、その代表選手はやはり「M.モゥブレィ・ステインリムーバー」なのでしょう。その種の先駆け的な商品であるこれは、ブランドネームが変わっても、中身そのものはそれこそ私が紳士靴に興味を持ち始めた頃から売られているロングセラー。昔は60mlのものしかありませんでしたが、今や300ml、いや500mlのものまで売られていると言うことは、それだけ使い勝手の良い商品として徐々に認知度を高めて来た証拠なのでしょう。

そして、どうやらこの分野にも昨今のシューケア用品のメガトレンド「更なる高品質化」そして「天然素材ベース」の波が押し寄せて来たようです。今回ご紹介する「M.モゥブレイ プレステージ ステインクレンジングウォーター」がその典型。従来この種の製品に不可欠だった石油由来の溶剤、いわゆる有機溶剤を全く含まず、その代わりにオリーブオイルやホホバオイルなどから創り上げたクリーナーとのこと。汚れを浮き上がらせるクレンジング力のみならず保湿力にも優れる点で、これらのオイルは既に化粧品の分野ではお馴染みの存在ですが、果たして靴のアッパーにも有効に作用するのでしょうか? 早速使ってみようじゃないですか!


で、次のページでは従来のステインリムーバーと使用感を比べてみましたよ!