痩せた髪が原因となって「うねり」に

髪は3つの層で構成されています。表面は、髪を保護し毛に光沢を与え、毛髪成分の中からの流出を防ぐ「キューティクル」、そして次の層が、髪の毛の主体になる「コルテックス」というケラチン線維などのタンパク質などでできている層、最後に「メデュラ」という髄質にあたる3層です。

うねりや広がりは、髪の主体となる「コルテックス」がエイジングによって痩せることによって、髪内部構造に偏りと隙間ができることで「うねり」として現れ、髪の艶が失われていくのです。

痩せた髪には補修タイプをチョイス

コルテックス部分は、髪のしなやかさや強さを生み出すもとで、ケラチンたんぱく質やシステインなどの物質で満たされています。この部分が痩せることによって、「うねり」ができた髪は、キューティクルの角度にばらつぎが生じます。

光の投下と反射が上手くできず、これらがキューティクルを傷める原因ともなり、毛髪内部成分が流出しやすくなり、ダメージが加速、広がりやすい髪になっていきます。コルテックス部分を補修するようなヘアケア製品を活用することで、髪痩せを補いましょう。

 頭皮のたるみによる「クセ」や「うねり」も

お肌と同様に、頭皮もたるみます。そうなると毛穴が変形、歪んでしまい、髪にクセのある波状の髪が生えてきます。頭皮のたるみケアに中から補修、血巡りやリンパの巡りを改善する頭皮マッサージや首のストレッチなどが効果的です。

うねり髪、広がり髪を感じたら、先ずはヘアケア製品の見直しと頭皮マッサージを試してみてください。

次ページで、大人髪におすすめのヘアケア製品をご紹介します。