無印良品の簡単に描ける「おえかきペン」

無地の陶磁器とおえかきペン

無地の陶磁器にデザインしてみよう!

無印良品の「おえかきペン・陶磁器用」は2色ペンが5本はいっています。ペン先がブラシタイプの黄緑、ピンク、茶、水、ペールオレンジと、細先タイプの緑、赤、青、黒、黄の全10色です。

このペンを使ってオリジナルの作品を作ってみましょう。今回は、100均ショップで売っている食器を選びました。


さぁ、オリジナルの作品を作ろう!

好きなデザインを陶磁器の表面に色付けしたら、オーブンレンジにて温度を230度に設定し、約20分焼き付けます。その後、庫内で1時間以上放置しインク定着のため陶磁器を冷まします。仕上がった陶磁器を軽く洗うと完成です。


つくる時の注意

■速乾性のあるペンなので、使用後はフタをしっかりと閉めておきましょう。きちんと閉まっていないと、色づきが悪くなります。
■はじめから色付けされた陶磁器ではなく、無地の陶磁器を使いましょう。
■食品や口の触れる部分への色付けは避けてくださいね。
■重ね塗りをしたい時は、一度下地を焼いて冷ましてから再度塗っていきましょう。
■オーブンレンジを使用するので、やけどには気をつけましょう。

>>>次はオリジナルの作品を紹介