BBクリームとフェイスパウダーでメイク崩れを軽減

メイク崩れしやすい肌と言うと、過剰な皮脂や汗などの原因が1番に思いつくかと思います。実はそれ以外にも、いくつものスキンケアの層を重ねることがメイク崩れしやすい原因に。ですから、できるだけ薄い層にすることがベストです。

特に梅雨時期は、保湿力もありながら厚塗りにならないBBクリームやCCクリームなどを活用するのがおすすめ。「ファシオ BBクリーム EX」は、仕上がりがサラっとしていてベタつきがないので、塗っている間中快適です。しかもSPF50+/PA++++とUV効果も国内最高値と高いのに、塗り心地が本当に良い。フィット力に優れ、つけたての肌を長時間キープすることができます。カラーバリエーションも3色あるので、自分の肌色にぴったりの1本が見つかります。
梅雨時期に必須なBBクリーム

梅雨時期に必須なBBクリーム


より崩れにくく定着させるために、フェイスパウダーをプラスすると◎。「エスティ ローダー サイバー ホワイト クール センセーション ルース パウダー」は、つけた瞬間にひんやりとするルース パウダーです。付属のブラシでふんわりのせると、とても細かい粒子が肌の上でピタッとフィット。BBクリームとフェイスパウダーのW使いで、崩れにくいメイクが完成します。
このひと手間で朝のメイクが長持ち

このひと手間で朝のメイクが長持ち


水で濡らしたコットンでメイク崩れをオフ

メイクが崩れてしまったら、思い切って水で濡らしたコットン又はスポンジで崩れた部分を軽くふき取ります。その後薄く乳液を塗って、新たにファンデーションやBBクリームなどを塗り直しましょう。シンプルですがこの“濡れた○○”がポイントです。肌に限らず、メイクのポイント崩れにも、綿棒を濡らしてふき取って同じ工程を行うだけで、とてもキレイに復活します。

メイクを直す時間がない、そんな時はボディシートが活躍してくれます。直接顔を拭き取らなくても、首の後ろや首から鎖骨、足首、わきの下などのリンパが流れている箇所を拭き取ると、顔に伝わる熱を軽減。顔も冷やされ、メイク崩れもかなり抑えてくれますよ。

「マンダム ハッピーデオ ボディシート爽快アイスダウンクールミントの香り」はとても清涼感があり、気分までリフレッシュできるボディシート。外出先でサッと一拭きすれば、涼しい顔をキープできます。
ポーチに入れておきたいひんやりボディーシート

ポーチに入れておきたいひんやりボディーシート


■DATA
「ファシオ BBクリーム EX」
1500円(税抜)コーセー

「エスティ ローダー サイバー ホワイト クール センセーション ルース パウダー」
6500円(税抜)エスティ ローダー

「マンダム ハッピーデオ ボディシート爽快アイスダウンクールミントの香り」
各12枚・250円(税抜)マンダム
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。