【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

どんな失意の中でも必ず幸せは訪れる!

前回の記事「失恋から幸せな結婚へ転機する瞬間はいつ訪れる?」では、失恋後に26年ぶりの再会から幸せな結婚へと導かれる素敵なストーリーを紹介しました。

最近は本当に嬉しいことに、続々と「恋愛ライフデザインセミナー」受講生から幸せな結婚のご報告をいただきます。しかも、その多くは大きな失恋を経験してから幸せな結婚を手に入れるケースなのです。
 
/

幸せを呼び込むために今のあなたが意識するべきことは?!

同じように、つい最近報告をくれた愛梨さん(仮名)が、セミナーに参加してくれたのは、離婚直後1カ月というタイミングでした。

その時の心情は彼女にしかわかりませんが、きっと人生における大きな辛い失意の時期だったと思います。

しかし、そのセミナー参加から、わずか1週間後に行った飲み会で、なんと彼女は新しいパートナーとなる男性と出会い、交際1年を経て、今年のバレンタインに幸せな結婚式を挙げました。

そんな素敵なストーリーを聞くと、改めて運命なんてものは、本当に一瞬で変わるのだなということを思わせてくれます。

誰もがそんな短いタイミングで、本物の出会いへと導かれるとは限りませんが、それらを手に入れた女性達に、いくつか共通する法則が存在するのを知っていますか?

大きな失恋で傷ついていたり、自分が結婚できるのか不安に感じている女性にとって、今回は運命のパートナーを呼び込むために必要な恋愛マインドの法則を一緒に考えてみましょう。

 

最高のパートナーに導かれる4つのルール

過去の受講生のなかで、大きな失恋後1年以内に最高のパートナーと出会い、幸せな結婚を手に入れていった女性には大きく4つの共通パターンがあります。

その1: 自分が幸せになると決意する
その2: 自分にとって最高のパートナーを知る
その3: 自分自身の目的を知る
その4: 自分からすぐに前向きな行動をとる


まず最初の「自分が幸せになることを決意する」ですが、愛梨さんの場合も、その時の心情を振り返れば、離婚という人生においても最大級の精神的ダメージを受けながらも、セミナーに出るという行動を開始しています。

彼女は、落ち込んでいても自分が動かねば変わらないと思い、セミナーに参加した、と言ってくれたのですが、その時に改めて、「私は絶対に幸せになるんだ!」と強く自分で決意したそう。

反対に、今まで多くの女性を見てきて、なかなかうまくいかない人のパターンとして「自分の未来を信じない、自分の人生に責任を持たない」ことが挙げられます。

「このまま結婚できないで、ずっと独身なんだ」、「誰も私なんかを受け入れてくれない」そのように将来に対して、いつも不安や悲観的な思考を持ってる人は、きっと自分のその考えにそって物事を進めていくでしょう。

そんなマイナスオーラ満載の女性を、人生のパートナーとして選びたいでしょうか? 自分も男性を選ぶ立場で置き換えてみれば明白ですよね。

そして自分に責任を持たない人の特徴は、出会う相手の欠点ばかり指摘したり、他者に転嫁したりしていくタイプの女性です。

今がどんな状況であろうが、「自分が幸せになるんだ!」と決意することで、大きく運命の流れが加速していくのは間違いなさそうです。

>あなたが次にするべきパートナーを引き寄せる法則とは?