味しみうまい!ご飯がすすむ肉豆腐

所要時間:20分

カテゴリー:メインのおかず肉豆腐

 

味しみうまい!ご飯がすすむ肉豆腐

お肉と豆腐に甘辛味がしみ込んで、ごはんにも日本酒にも抜群の相性。すき焼きより手軽な材料を使って短時間で作る肉豆腐には、火の通りと味のしみこみがよい薄切り肉がおすすめ。今回は牛バラ肉を使用し、少し深めのフライパンで作ります。

肉豆腐の材料(4人分

肉豆腐
牛肉 (バラ薄切り)200g
ねぎ 1本
木綿豆腐 1丁
ごぼう 1/2本
しいたけ 1~2枚
生姜 1かけ
ごま油 小さじ1
みりん 50cc
大さじ3
砂糖 (三温糖)大さじ1/2
醤油 大さじ3
薄切り肉は、少し脂分の多い部位を使用すると、うまみがよく出ておいしく仕上がります。牛肉にあらかじめ下味をつけておくと、豆腐を入れても味が薄くならずに味がしみます。ねぎは青い部分も使い、食材を無駄なく使い切りましょう。

肉豆腐の作り方・手順

肉豆腐

1:牛肉に下味をつける

牛肉に下味をつける
牛肉は食べやすい大きさに切り、酒と醤油(分量外:各小さじ1)をふりかけて下味をつけます。

2:その他の材料を切る

その他の材料を切る
ねぎは白い部分はぶつ切りに、青い部分は斜め細切りにします。ごぼうはささがきにして水にさらしてあく抜きし、水気をよく切ります。しょうがは千切りにします。しいたけはいしづきを取って4等分にし、豆腐は8等分に切ります。

3:フライパンでショウガとネギを炒める

フライパンでショウガとネギを炒める
フライパンにごま油としょうが、ねぎの白い部分を入れて火にかけます。香りがたつまで炒めます。

4:牛肉を加えて炒める

牛肉を加えて炒める
次に牛肉を加え、火が通って色が変わるまで炒めます。

5:ごぼうとしいたけを加えて炒める

ごぼうとしいたけを加えて炒める
牛肉に火が通ったら、ごぼうとしいたけを加え、全体に脂がなじむよう炒めます。

6:豆腐を加え、調味料を加えて煮込む

豆腐を加え、調味料を加えて煮込む
みりん、酒、三温糖、しょうゆの順に調味料を加え、ひと煮立ちしたら豆腐を加えます。フタをして6~7分、強めの中火で煮込みます。

7:ねぎの青い部分を加えてひと煮立ちさせる

ねぎの青い部分を加えてひと煮立ちさせる
ねぎの青い部分を加え、さらに5分ほど煮ます。煮汁が半分になるまで煮たらできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回は牛肉を使用しましたが、豚バラの薄切り肉もおすすめ。豆腐と野菜から水分が出るので、少し濃いめの味付けに。脂分の多いお肉を使うときは、お肉の脂があるので、その分ごま油は控えめにします。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。