バラ鉢植え部門大賞

まずは、鉢植えバラの大賞受賞株のご紹介です。
鉢植え部門大賞

鉢植え部門大賞

今年の大賞は、島村雄一氏によるアンティークローズ、「ストロベリーマカロン」となりました。

ハンギングバスケット部門

本ショウでは毎年たくさんのハンギングバスケットが出展され、ここでの受賞はステータスにもなります。植栽デザインの巧みさだけでなく、凝った背景もこのショウならではと言えるかもしれません。そんな中今年の大賞を受賞したのはこちら、山口和子氏による壁掛け式ハンギングバスケット、「風薫る季節~feel so good~」です。
ハンギングバスケット部門大賞作品

ハンギングバスケット部門大賞作品

ハンギングバスケットには壁掛けの他に、「ラウンド」と呼ばれる吊りタイプも有ります。下の画像は、間下小枝子氏による作品、「夢の中へ」。
ハンギングバスケット部門特別賞作品

ハンギングバスケット部門特別賞作品

この他にも、この中は一体どうなってるの?と思うような面白い作品もいろいろありましたので、それらはまた後半でご紹介しましょう。

ガーデン部門

ガーデン部門には「A:6m×4m=24平米」、「B:12平米」、「フロントガーデン2.4×2.4=5.76平米」の3タイプがあります。
今年の栄えある大賞受賞ガーデンは、ガーデンAからシツラエ・作の自然エネルギーの庭「garden of nature energy」となりました。
ガーデン部門大賞受賞作品

ガーデン部門大賞受賞作品

すっくと立った風力発電の風車が印象的ですね。昨年の大賞受賞作品は山小屋風な雰囲気でしたが、今回の大賞は全体的にアーバンなデザインです。
ガーデン部門大賞受賞作品

壁面も自然素材でデザイン

余談ですがこちらのガーデンでも見られるような木枠の中に薪を詰め込んだようなデザイン、トレンドなのか今回の展示作品の中でも似たようなものが散見されました。

次ページは、「デリシャスガーデン Delicious Garden」をご紹介します!