リーフレット

2015年リーフレット

今年もこの季節がやって来ました!多彩なバラとガーデニングを紹介する国内最大規模のイベント「国際バラとガーデニングショウ(International Roses & Gardening Show 2015)」が5月12日より開催されています。
今年は『デリシャスガーデン Delicious Garden』をメインテーマに、五感で楽しむ庭、人々の集う庭など、たくさんの「美味しい庭」が会場いっぱいのバラとともに展開されます。
これからショウを見に訪れる方は見どころの参考に、既に今年ご覧いただいた方々はその振り返りを、そして今年はちょっと都合がつかないわという方々は本記事で約1000種100万輪のバラが咲き誇るショウの様子をお楽しみください!

『第17回 国際バラとガーデニングショウ』
期間─2015年5月12日(火)~17日(日)
9:30~17:30(最終日17日は17:00終了、入場は終了の30分前まで)
会場─西武プリンスドーム (埼玉県所沢市上山口2135)
詳しくは、「国際バラとガーデニングショウ」公式ホームページへどうぞ。
http://www.bara21.jp/

エントランスガーデン

エントランスガーデン

エントランスガーデン

会場の西武プリンスドームに向かうとまず目に入るのが、マーク・チャップマン氏による庭「Roses and Cabbages ~A Delicious Garden」です。
タイトル通りに美しいバラとキャベツ(!)の競演する庭には、ハーブや野菜も植えられています。こんなお庭が家にあったら、野菜嫌いの子はいなくなりそうですね!
エントランスガーデン

5月の陽光の中、記念撮影はいかが?


ローズアベニュー

ローズアベニュー

足元にはレッドカーペットが

エントランスガーデンとその周囲のガーデニングマーケットでテンションも上向き。会場に入場すると迎えてくれるのは、バラのトンネル「ローズアベニュー」です。
今年はトレンドの「赤」をテーマに据え、「レッドローズの魔法にかかる」という趣向とか。殿堂入りしたバラ「イングリッド・バーグマン」の他、様々な赤いバラが用いられています。多種多彩な赤いバラにも、皆さん好みのものを見出していたようでした。
ローズアベニュー

ローズアベニュー

さて、ここからがショウの本番。このショウではバラやガーデンの展示だけでなく、部門ごとにコンテストも行われています。
次ページでは、それぞれのコンテスト受賞作品の数々をご紹介しましょう!