円山動物園でホッキョクグマの赤ちゃんがデビュー!

札幌中心部から地下鉄で10分。札幌の西、円山の麓に札幌市民の憩いのオアシス、円山動物園があります。ゲートを一歩くぐれば、そこは子供たちを筆頭に、お父さんやお母さん、恋人たち、訪れる人すべてが思わずニッコリ、笑顔になる「北のワンダーランド」。
undefinedundefined

北のワンダーランド・円山動物園

ここでは、精悍なアムールトラや、しなやかなユキヒョウ、お茶目なチンパンジー、愛らしいカンガルーにレッサーパンダなどなど、たくさんのおなじみ人気キャラクターが勢揃いして皆さんをお迎えしてくれます。
undefined

根強い人気キャラ・レッサーパンダ

undefinedundefined

ユキヒョウの夫婦

これら人気キャラクターたちの中で一番の話題が、2014年12月に生まれたホッキョクグマの赤ちゃんです。お母さんは3年前にも可愛い双子の「ポロロ」と「マルル」を出産した子育て名人のララで、今回は8頭目。この赤ちゃんが4月から一般公開されたとの話を聞き、さっそく会いに行ってきました。

赤ちゃんの公開は10時からとのことで、少し早めに会場の「世界の熊館」に行きましたが、柵の前には早くもたくさんの観客がカメラを構えて待機しています。待つことしばし、いきなり歓声が。さあ、スーパースターの親子がステージに登場です。
undefined

スーパースターの親子がステージに登場


次はお茶目なホッキョクグマの赤ちゃんが大活躍!