「美腸食」でダイエット&美容効果アップ!

■チアシード入りホットレモン水

代謝アップと満腹感に有効

代謝アップと満腹感に有効

起床時に白湯を飲むだけでもダイエット&美容効果が期待できますが、味のない白湯は飲みづらいという人も。そこで、白湯にレモンのスライスを加えるのがオススメ(*甘さが欲しい場合は、ハチミツやメープルシロップを少量加える)。

白湯を飲むだけでも体が温まり、血液循環が良くなることで老廃物の排出を促し代謝がアップしますが、レモンを加えることで、クエン酸が代謝アップをさらに高めてくれます。また、使用するハチミツやメープルシロップは、精製された砂糖に比べて血糖値を上げにくくするという特徴があるのも◎。その他、レモンに含まれるリモネンには体内時計をリセットする働きがあるので、スッキリとした目覚めにも役立ちます。

さらにチアシードを加えれば、水を加えると10倍に膨らむという特性から満腹感が得られ、空腹感を抑えることにも有効。また、この膨らんだジェル状のものはグルコマンナンという食物繊維なので、余計な脂肪や老廃物の排出にも効果が期待できます。


■ホットバナナ

ヨーグルトの上にトッピングするのも◎

ヨーグルトの上にトッピングするのも◎

バナナは食物繊維も豊富で便通改善に効果があるほか、エネルギー源として優れているので朝の「腸食」にはピッタリ。また、満腹感が得られてコレステロールの上昇を抑制するためダイエットにも有効といわれています。

さらに、このバナナをココナッツオイルでソテーしたホットバナナすることで、体が温まり寒い朝でも食べやすく、冷えによる腸の活動低下や便秘解消にも役立ちます。また、酸化しにくいココナッツオイルを使用することで、中性脂肪になりにくいという効果も期待。

その他、バナナは加熱すると抗酸化作用が増すほか、善玉菌のエサとなるオリゴ糖もパワーアップするといわれています。

■ヨーグルト

『アミノコラーゲンヨーグルト』はドリンクタイプもあり!

『アミノコラーゲンヨーグルト』はドリンクタイプもあり!

腸の善玉菌を増やすには、乳酸菌が含まれる発酵食品を継続して摂ることが大事。なかでもヨーグルトは、調理の手間がかからず、手軽に毎日食べられるのが嬉しいところです。

またヨーグルトは、5代栄養素である「たんぱく質」「炭水化物」「脂質」「ミネラル」「ビタミン」が全て含まれているので、忙しい朝でも必要な栄養を効率よく摂れる食材として非常に優秀。

ダイエットと美容効果の両方を考慮し、キレイ痩せの食習慣を望むのであれば、甘さやカロリーが抑えられているもの、美肌効果のあるコラーゲンなどがプラスされたものなどもオススメですし、以上で紹介した「チアシード」や「ホットバナナ」をヨーグルトにトッピングすれば、相乗効果でさらにダイエット&美容効果が期待できます。

忙しい朝時間でも手軽な「美腸食」で「腸活」すれば、効率よくキレイ痩せが実現するでしょう!



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。