身体を包み込む最高級の人工大理石浴槽

お湯にゆったりと浸かるのがお風呂の醍醐味なら、浴槽のカタチや肌触りにもこだわりたいもの。イマドキの浴槽は、昔のように四角いっぺんとうではありません。身体のラインになじむようなカーブが付けられていたり、カウチのようなデザインになっていたり。

浴槽画像

浴槽のなめらかさは大事なポイント。エプロンも人工大理石製で高級感がある(トクラス

上の写真は人造大理石に定評がある元ヤマハリビングテック、現トクラスのシステムバスです。最高級の人造大理石を使ったなめらかな肌触りの浴槽が、やわらかなカーブで身体を包み込んでくれます。更にエプロンと呼ばれる浴槽の前掛け部も人造大理石製で、高級感は抜群です。

お湯にこだわる

温泉効果を期待したいならやはりお湯にこだわりたいもの。パナソニックのココチーノは酸素を含んだミクロの泡を加えた酸素美泡湯が楽しめます。まろやかな白いお湯は、ぬるめのお湯で半身浴をするのにぴったり。お肌をしっとりさせる効果も期待できそうです。

泡ぶろ

酸素を含んだミクロの泡が身体をあたためる(パナソニック


オーバーヘッドシャワーで身も心も癒される

癒し効果抜群のシャワーと言えば、レインシャワーです。ホテルでもレインシャワーは人気の設備で、頭の上から優しく落下してくる雨のようなお湯に包まれれば、身も心も解放されたような気分に。下の写真はTOTOのシンラに取り付けられるオーバーヘッドシャワーで、空気とお湯を混ぜることで節水しながら、気持ちのいい浴び心地が体感できます。

雨のようなシャワー

ホテルでもレインシャワーは人気の設備(TOTO


せっかくリフォームするなら、我が家にリラックススペースを

休む人

我が家にリラックススペースを作ることを求めている人が多い。

先日、とある大型家具店で家具の売れ筋を聞いたところ、相変わらずタンスなどの収納家具は厳しい状況ではあるけれど、大型のカウチがよく売れているとの話を伺いました。

カウチとは、ごろりと横になるリラックス用の長椅子のこと。 我が家にリラックススペースを作ることを求めている人が多いことがわかります。

今や身体を洗うだけの場所ではないお風呂。せっかくリフォームするのですから、明日への活力を生み出してくれる、身も心もリラックスできる理想のお風呂を目指しましょう。まずはショウルームで実物をチェックしてみて下さいね。またリラックス設備はオプション品になっていることもあるので、見積もりの確認も忘れずに。

お風呂リフォームを成功させる大切な3つのセオリーと、タイミングの見極め方は、下記でくわしくご紹介していますので、あわせてご覧下さい。 【関連記事】
Copyright(c)2015 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.

匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。