3. 2色目のアイシャドウをアイライン使いする

暗めのアイシャドウでアイライン代わりに

暗めのアイシャドウでアイライン代わりに

囲み目アイメイクをするときに、必ずしもアイライナーを使わなければならないわけではありません。特に、ナチュラルな目元に仕上げたいときは、色の暗いアイシャドウをアイライン代わりに使用することで、目元を際立たせることができます。

2色目のアイシャドウは、ダークブラウンを使うことで、アイシャドウとアイラインの2役をこなします。目のキワは濃く塗り、二重幅までぼかします。

 


4. 下まぶたにも2色目のアイシャドウを塗る

ブラシを置いて線を引いていく

ブラシを置いて線を引いていく

上まぶたに使った2色目のアイシャドウを、下まぶたにも塗っていきます。上まぶたに比べ、より一層アイラインのように細めに使います。

目尻から目頭までしっかりと、下まつげの生え際にブラシを置くようにして、目全体を線で囲んでていきます。

 


完成

ビューラーで根元からまつげを上げて、マスカラを塗ったら、ナチュラル囲み目アイメイクの完成です。

囲み目なのにナチュラルな仕上がり!

囲み目なのにナチュラルな仕上がり!
 

囲み目アイメイクは、アイラインが必須という固定概念を捨てましょう。アイシャドウで代用することで、よりナチュラルな目元を簡単に作ることができます。出会いの場での好印象も、ナチュラルな囲み目アイメイクでしっかりとキャッチしましょう!


 





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。