そろそろひな祭りを卒業?

もも

桃の節句は近づいたけど、ひな人形を飾るのはおっくう…。

立春を過ぎれば、桃の節句ももうすぐですね。おひなさまのあるお宅の皆さん、飾り付けは済みましたか?

この季節を華やいだ雰囲気で彩ってくれるひな人形を、「思い切って処分したい……」というお宅は少なくないようです。
せっかくの素敵なおひなさまを、なぜ?


家が狭いのに場所をとる……

段飾り

収納場所をとる豪華な段飾り。狭い家にはちょっと…?

美しいひな人形ですが、繊細で小物も多く、飾るのも片づけるのも大変。本格的な七段飾りなどの場合、飾る場所だけでなく、収納場所もかなりの面積・体積を必要とします。子供が大きくなり、モノが増えるにつれ、持ち続けることが困難になるお宅も少なくないでしょう。自分のおひなさまを持っている大人の女性も、できればコンパクトなものに買い替えたい……と思っているかもしれません。


「もう飾らない」「買い換えたい」

子供が子供が大きくなって、昔のようにひな祭りを楽しむこともなくなってくると、次第に出すのも億劫になってきます。気力・体力が低下すればなおさら。さらに、子供が就職や結婚で家を出てしまえば、それきりおひなさまを飾ることがなくなってしまうお宅もあるようです。

このように、買い換えのためや、不要となったために、ひな人形を処分したいとき、どうすればいいのでしょうか。