雛人形選びのキーワードは「コンパクト」と「かわいらしさ」

原孝洲

かわいい赤ちゃんのお顔立ちの木目込み人形。【画像提供:原孝洲

我が子の幸せを願って贈る雛人形。メーカーも値段もさまざまで、何を選べばよいか、迷ってしまいますよね。ここ10年ほどの傾向では、飾り場所をとらず、収納スペースにも困らないコンパクトな雛人形を購入する人が増えましたが、それに加え、近年ではコンパクトさに加えて、「かわいらしさ」がひとつのキーワードになってきたようです。

それは、赤ちゃんのお母さんが購入決定権をもつようになり(おじいちゃんおばあちゃんは、お金を出しても口を出さないようになりました)、若いママたちの志向が、豪華さよりも、小さくて可愛いものを好むようになってきたためだと思われます。

そこで、コンパクトでかわいい木目込みの雛人形を作っている、おすすめの雛人形メーカーをご紹介します。
 

人形師 原孝洲

小梅雛(こうめびな)

五人飾りのおすすめ、小梅雛(こうめびな)。価格的にもサイズ的にもお手頃感がある


創業明治44年、無形文化財の技術を継承した雛人形の人形師 原孝洲。胴体はお椀を伏せたような丸みを帯びた形。顔は丸顔で、可愛らしい赤ちゃんのお顔。他の作家にはない独特の「赤ちゃんのような丸顔でニッコリと微笑んだ可愛らしいお顔立ちのお人形」を特徴として制作された、コンパクトながらもやさしい表情の雰囲気が感じられるお人形が人気の原孝洲。女流作家ならではの繊細な美意識が、とてもやわらかい雰囲気を創り出しています。

また、昨今では住宅環境の事情から、コンパクトなお品を選ぶ人が多く、小ぶりな飾りが人気を集めているそう。

桃雛(ももびな)原孝洲

にぎやかで華やかな十五人飾りもたんすの上などにコンパクトに飾れる。十五人飾りのおすすめ、桃雛(ももびな)

商品は基本的に以下のようなカテゴリわけになっており、各ご家庭の住環境に合ったものを選ぶことができます。

  • 親王飾り(男雛(おびな)・姫ふたりの飾り)
  • 五人飾り(親王に三人官女を足した飾り)
  • 十人飾り(五人飾りに五人囃子を足した飾り)
  • 十五人飾り(全員揃った飾り)

豪華な十五人飾りでも、親王飾りや五人飾りとあまり変わらない横幅なので、限られたスペースで飾りたいと思う人には嬉しいですね! 七五三のお祝いなどに、三人官女や五人囃子を後から買い足すのもいいですね。

原孝洲で人気のひな人形は親王飾り、萌雛五人飾り、小梅雛十人飾り、めぐみ雛十五人飾り、桃雛などです。


問い合わせ先:雛人形の人形師 原孝洲


>> 次のページでは、人形工房 ふらここをご紹介します