京都に続いて、次は大阪勤務でのオススメの街をご紹介します。

大阪~ミナミ、天王寺…都心からちょっと離れた場所

大正

JR「大正」駅周辺。地下鉄線も利用可。

JR沿線では「大正」駅がオススメ。大正区はバス便イメージが強いですが、当然徒歩圏内だってあります。沖縄にルーツを持つ方が多くいるエリアでもあり、商店街には沖縄料理のお店などもあります。地下鉄長堀鶴見緑地線の「大正」駅も使えます。ミナミまでは直線距離で約2km、休日は自転車でちょちょいと、飲みにいって終電がなくなっても頑張れば歩いて帰れる距離です。

地下鉄沿線では谷町線「千林大宮」駅。ダイエー1号店ができた場所として有名な千林商店街があり、買物や外食はとても便利です。大阪市内ではありますが守口市にほど近く、家賃相場は安め。狭めのワンルームなら予算3万円程度で探せます。京阪本線の「千林」駅、「森小路」駅も徒歩圏内の2線利用可能エリアです。

もう一つ挙げるとすれば文の里/昭和町界隈。地下鉄谷町線「文の里」駅と地下鉄御堂筋線「昭和町」駅は歩いて2~3分の距離、2線2駅利用可能です。このあたりは、古い木造住宅、いわゆる長屋の残る懐かしい街並みです。インパクトのあるポスターが一時ネットで話題となった文の里商店街は千林商店街ほどの活気はありませんが、最近はちょっと面白そうなお店も増えています。阿倍野/天王寺までは徒歩10~15分程度の距離。

最後は神戸(三宮)勤務でオススメの場所の紹介です。

神戸~各沿線ともに、神戸市灘区

神戸は大阪や京都と比べ、面としての広がり少ないため、そもそも通勤エリアが限られます。「面としての広がりが少ない」のは南が海、北が山に挟まれているためです。その挟まれたエリアにおいても神戸(三宮)より東側は、神戸市東灘区/芦屋市/西宮市といったファミリー層に人気の高い高級住宅地。家賃相場も高いため、一人暮らしの方にオススメとは言い難いです。(もちろん、価格は気にしない!という方なら別ですが。)

そこで狙い目となるのは神戸市灘区。阪急神戸線「王子公園」駅、阪神本線「新在家」駅界隈がオススメです。

新在家、六甲道

阪神「新在家」駅周辺。JR「六甲道」駅も徒歩圏。

阪急「王子公園」駅は「三宮」駅まで各駅停車で2駅。阪神「新在家」駅は各駅停車で4駅。10分程度で三宮に出ることができます。また、どちらの駅もJR線の駅(阪急「王子公園」駅はJR「灘」駅、阪神「新在家」駅はJR「六甲道」駅)まで徒歩10分足らずです。複数路線使えるのは便利です。

買物便については、「王子公園」駅は東に行くと複数の商店街/市場がある水道筋商店街、「新在家」駅は北に上がってJR「六甲道」駅周辺の複数の商店街や商業ビルがあります。

以上、京都/大阪/神戸への通勤(or通学)する方へのオススメの街を紹介しました。冒頭にも書きましたが、どの街もポイントは「安く住めること」。とはいえ治安に不安を感じるような「メチャクチャ安いエリア」はピックアップしていません。下町雰囲気の街にシフトしている感が否めませんがその辺りはご勘弁を!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。