紙皿で簡単に作れるハート型ポシェット。

ポシェット型ラッピング

紙皿で作るポシェット型ラッピング

バレンタインデーに、大きなハート型チョコレートを好きな男の子に贈ったのは昔の話。今時の女の子は本命チョコよりも、たくさんの友達に友チョコを贈る事をメインにしているようです。しかし、一つ一つは手頃な友チョコであっても数が多いと意外に費用が係ってしまいます。これでは親も大変なので、せめてラッピングにはお金を掛けず、身近な物を使って入れ物を手作りしてもらいましょう!

今回ご紹介するラッピングは紙皿で作るポシェットです。なんと紙皿を2枚重ねるだけで可愛いハート型が作れるのですよ。リボンを付ければ肩から掛けられるポシェットにもなるので、受け取ったお子さんも楽に持ち帰ることができますね。

ハート型ポシェットの作り方

材料:紙皿 2枚、レースペーパー 1枚、リボン 1m以上、飾り用シール

紙皿

紙皿を半分に折ります。

1.紙皿を2枚とも中央で半分に折ります。

 
紙皿を重ねる

紙皿を重ね、ホッチキスで留めます。

2.紙皿の端が1/4ずつ重なるように重ね、ホッチキスで留めます。

 
ハート型

ハート型になるように持ちます。

3.重なっていない方の紙皿の端も同じように重ね、2枚の紙皿がハート型になるように持ちます。

 
ホッチキスで留めます。

ハート型になるように合わせ、重なった部分をホッチキスで留めます。

4.次に2枚の紙皿がハート型になるように合わせ、重なった部分をホッチキスで留めます。ホッチキスの針で怪我をしないように、内側は針の上からシールなどを貼ってカバーをしてください。 

 
底を留める

底の方もホッチキスで留めます。

5.ハート型の底の方も外側からホッチキスで留めて、中に物を入れても底の方まで入らないようにします。

 
レースペーパー

レースペーパーを半分に切ります。

6.レースペーパーを中央で半分に切ります。

 
内側にレースペーパーを貼る

紙皿の縁の内側にレースペーパーを貼ります。

7. レースペーパーを紙皿の縁の内側に、縁からレースペーパーが少し見えるようにして貼ってください。この時は紙用の接着剤か両面テープを使ってください。

 
りぼん

両脇にリボンを結びます。

8.紙皿の両脇にパンチで穴を開け、リボンを結びます。リボンの長さはお子さんの身長に合わせて調整してください。

 
完成

完成

9.完成です。白い紙皿で作った時は、シールなどを使ってデコレーションを楽しんでくださいね。

 
バレンタインデーに可愛い友チョコを作ったら、このハート型のポシェットに入れて友達に渡しましょう。みんなでお揃いのポシェットを持つのも楽しいですね!ポシェットは紙皿のデザインやレースペーパーの色によっても雰囲気が変わるので、ぜひ自分だけのオリジナルなポシェットを作ってみてくださいね。
椅子

椅子に掛けても可愛いです。

その他のバレンタインデーを楽しむアイデアはこちらから>>>


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。