今年は自信を持って魅せる二の腕

どうせ人目にさらすなら、美しい自慢の二の腕をさらしましょう! ダンベルワークアウトでホッソリ二の腕作りましょう。

どうせ人目にさらすなら、美しい自慢の二の腕を!ダンベルでホッソリ二の腕に

人の印象というのは、目に付きやすいパーツでほぼ決まります。今回は、薄着になると真っ先に隠したいぽっちゃり二の腕を、ダンベルを使ってしっかり引き締めていきます。

ノースリーブで綺麗な二の腕を披露するか、上着を脱がずにやり過ごすかは、あなた次第。でも、人目にさらすことも美しさをキープする大事なモチベーションになることを忘れずに。さあ、今年は大胆に、二の腕披露で夏を楽しみましょう。

 

ダンベルカール(ベーシックバージョン)

ダンベルを使い、腕の贅肉を取ってしなやかな二の腕を作るワークアウトです。特に上腕二頭筋(力こぶ部分)を引き締める筋トレです。軽めのウェイトを使い、回数を多く行うことで、効率良く脂肪が燃焼できます。簡単な種目ですから、初心者にも安心してチャレンジしてください。

1 
1. 両手にダンベルを持ち、足は腰幅、おへそを腰に引き寄せ、姿勢を整えましょう。ダンベルの重さは女性の場合、1~3kg程度。男性は3~5kg位がおすすめ。

 
2 
2. 脇を閉じ、ゆっくりとひじを曲げましょう。

 
3 
3. なるべく反動を使わず、上体もフラフラしないように注意。

 
4 
4. ダンベルを胸の前まで引き寄せたら、反動を使わずゆっくりと元の位置に戻りましょう。

この動きを30回を目安に。